ARTISTSアーティスト
稲垣潤一

稲垣潤一Inagaki Junichi

1953年7月9日生まれ、仙台市出身。
中学時代から本格的なバンド活動を始める。
高校卒業後、ライブハウス、ディスコ、米軍キャンプなど様々な場所でライブ活動をする中、ドラムを叩きながらのボーカルというスタイルで注目を浴び、1982年にシングル「雨のリグレット」でデビュー。
「ドラマティック・レイン」(1982)や「夏のクラクション」(1983)「クリスマスキャロルの頃には」(1992) 他、数々のヒット曲で日本を代表するAORシンガーとしての地位を確立。
コンサート回数も現在では2,000本を超えている。
■ 主な受賞歴
1983年 日本レコード大賞 ベストアルバム賞 「SHYLIGHTS」
1986年 日本レコード大賞 ベストアルバム賞 「REALISTIC」
1987年 日本作曲大賞 大賞受賞 「思い出のビーチクラブ」
1993年 日本ゴールドディスク大賞 「クリスマスキャロルの頃には」
2009年 日本レコード大賞 企画賞受賞 「男と女」「男と女2」)
2011年 第1回東北グッドエイジャー賞 受賞

Information

● New Album『HARVEST』2017年9月27日発売
数々のヒット曲は勿論、デュエット数でも日本一を樹立!デビュー35周年を迎えた稲垣潤一
待望の6年ぶりオリジナルアルバム。現在OA中の、ダイハツcanbusテーマソング『夕焼けは、君のキャンバス』、日本テレビ系“ぶらり途中下車の旅”エンディングテーマ『週末のStranger』『kamome』を含む全10曲
2017年9月27日発売
「HARVEST」 / 稲垣潤一
HARVEST
価格:¥3,000(税抜)UICZ-4403 / ユニバーサル ミュージック
<収録曲>
M1. どうせ始まらない (稲垣潤一&水谷千重子)
M2. 夕焼けは、君のキャンバス ※ダイハツcanbus テーマソング
M3. 追憶のバラード
M4. 過ち (山本彩&稲垣潤一)
M5. 週末のStranger ※日本テレビ系「ぶらり途中下車の旅」 エンディングテーマ曲
M6. 上手な恋の終わりかた
M7. ワンダー・ハイウェイ
M8. Kamome ※日本テレビ系「ぶらり途中下車の旅」エンディングテーマ曲
M9. ON and ON
M10. 髪飾りの栞
● ツアー情報
JCB presents 35th Anniversary コンサート2017
11/03(金・祝)《宮城》仙台市民会館 大ホール / 開場16:00 開演16:30
12/09(土)《東京》武蔵野市民文化会館 / 開場16:00 開演16:30
12/15(金)《東京》かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール / 開場18:00 開演18:30
12/16(土)《埼玉》東松山市文化センター / 開場15:30 開演16:00
一覧
Back to Page Top