Profile

奈良県生まれ。4歳の時よりバイオリンを習い始める。

大学在学中にバンドでメジャーデビュー。バイオリニストとしてスタジオワークを開始すると同時に

“ふきのとう”などのアーティストの全国ツアーに参加。

1980年、“NASA”のメインボーカリスト、バイオリニストとしてCBS SONYよりアルバムをリリースしたのち、本格的な作曲家活動に入る。

山下久美子、松田聖子、渡辺美里、高橋真梨子、南野陽子、斉藤由貴、和久井映見などに楽曲を提供するとともに、数多くのCM音楽も作曲。

1988年、ソロアルバム「BODY」をCBS SONYよりリリース。

1990年、イギリスのロンドンに移住。

1991年、大学時代からの盟友、作詞家康珍花とのユニット”CANCAMAY”で、アルバム「ぼくがやさしい気持ちなら」をポリドールよりリリース。

ロンドンにスタジオを構え、妻、亀井知永子とのユニット“YONGEN”としてイギリス、ヨーロッパのCM音楽を手がける一方、アメリカのテレビドラマにも楽曲提供。

2000年、プライエイドレコーズよりアルバム「MOONRISE」をリリース。

2001年、イギリス、アメリカでアルバム「YELLO HAUS」をリリース。

2009年、日本に帰国。 アルバム「GIVE ME YOUR SUN」「GREEN CORONA」をリリースする一方、相川七瀬「今事記」、斉藤由貴「何もかも変わるとしても」、ピアニスト朝岡さやか「MORNING STAR」「夕桜」、

ヒナタカコ「AQUADREAM」などのアルバムをプロデュース。

2013年、ヴォーカリストとしての集大成アルバム、GOLDEN BEST「SONGRIVER」をリリース。

現在も自身のライブ活動を続けている。

主な作品

「バスルームより愛をこめて」「星になった嘘」(山下久美子)

「孤独な星空」(AKB48)

「土曜日のたまねぎ」「青空のかけら」「予感」「のらねこ」「樹」(斉藤由貴)

「抱きしめたい」「チャイニーズキッス」(松本伊代)

「アプローチ」「パンドラの恋人」「思いのままに」(南野陽子)

「マイ・ロンリィ・グッバイ・クラブ 」「夢で会いましょう」(和久井映見)

「ローラスケートをはいた猫」(松田聖子)

「ヒカリノミ」「Butterfly」「オトヒメ」「花のように」(相川七瀬)

「涙の色」(内藤やす子/映画「青春かけおち篇」主題歌)

「18才のライブ」(渡辺美里)

「だいじょぶ、だいじょうぶ」(夏川りみ/映画「春よこい」主題歌)

「蜃気楼」「MOONTREE」「アナタの横顔」「道しるべ」「黄昏人」(高橋真梨子)

「BIN・KAN ルージュ」(太田貴子/アニメ「魔法天使クリィミーマミ」)

「青春プレリュード」「TWINKLE TWINKLE」(アニメ「アタックYOU」)

亀井登志夫

Toshio Kamei

作曲・編曲・プロデュース

Copyright© FUJIPACIFIC MUSIC INC. All Rights Reserved.