朝妻一郎「たかなる心の歌」

朝妻一郎が音楽と共に歩んだ人生を振り返り、時代を彩った名曲や思い出深い人達のエピソードを毎週伝えていきます。また、各エピソードには音楽制作や音楽著作権等、朝妻一郎ならではの興味深い話が織り交ぜられます。
ご紹介したエピソードにより、思い出の一片に今なお残っている名曲に新しい魅力を発見していただけると幸いです。

【SEASON 2】#25〜
5月7日(金)13時より隔週でお送りして参ります。
※4月16日(金)〜30日(金)の配信はお休みいたします。SEASON 1の御視聴、誠にありがとうございました。

#01〜#08 洋楽編 SEASON 1

#09〜#16 邦楽編 SEASON 1

#17〜#20 特別対談編 ① 朝妻一郎 × 関口直人 SEASON 1

#21〜#24 特別対談編 ② 朝妻一郎 × 井上鑑 SEASON 1


朝妻 一郎 (あさつま いちろう)プロフィール

昭和18年 東京生まれ
昭和41年 株式会社パシフィック音楽出版に入社
昭和55年 常務取締役 就任
昭和60年 代表取締役 就任
昭和60年 合併により、株式会社フジパシフィック音楽出版と改称
代表取締役社長 就任
平成17年 代表取締役会長 就任
※平成27年 株式会社フジパシフィックミュージックと改称
昭和61年~平成22年 社団法人日本音楽著作権協会(現、一般社団法人日本音楽著作権協会)理事
平成16~22年 社団法人音楽出版社協会(現、一般社団法人日本音楽出版社協会)会長
平成22年~現在 一般社団法人日本音楽出版社協会 顧問

・パシフィック音楽出版時代より、ザ・フォーク・クルセダーズの「帰って来たヨッパライ」、モコ・ビーバー・オリーブの「海の底でうたう唄」、加藤和彦/北山修の「あの素晴しい愛をもう一度」をはじめ、山下達郎、大滝詠一、サザンオールスターズ、オフコースなど多くのアーティストのヒット作りに携わっている。

・執筆活動では、著書に「ヒットこそすべて」(2008/9)
共著書に「ポピュラー音楽入門」、「ビートルズ その後」など
監修書に「アメリカレコード界の内幕」

・趣味は読書、映画、観劇

Back to Page Top