NEW RELEASE国内・海外新譜

Visionary Music Sketches
「Visionary Music Sketches」 Album
Various Artists    作曲:岡井大二
2017.11.29 Release / ドリーミュージック
“音楽効果スタッフ”に大評判の「GENTLE MUSIC」がお届けするインスト集 第11弾♪
“四人囃子”のリーダー岡井大二、キーボード坂下秀実をはじめ5人のクリエイター達がそれぞれ独自の才能を発揮し創造した、映像世界の様々なシーンを演出するインストゥルメンタル集!
愛を教えてくれた君へ
「愛を教えてくれた君へ」 Single
クアイフ
作詞:内田旭彦 / 森彩乃   作曲:内田旭彦
2017.11.29 Release / EPICレコードジャパン
10月よりO.A.中のフジテレビ“ノイタミナ”TVアニメ「いぬやしき」エンディングテーマ。
名古屋で若者を中心に圧倒的な人気を誇る“絶対的、鍵盤系ドラマチックバンド”クアイフが
いよいよメジャーデビュー!
TIE UP
フジテレビ“ノイタミナ”TVアニメ「いぬやしき」エンディングテーマ
See More
アナザー・ページ・オブ・インコグニート
「アナザー・ページ・オブ・インコグニート」 Album
インコグニート    
2017.11.29 Release / P-VINE

今年7月のシトラス・サン/テムズ・リヴァー・ソウルとしての来日ツアーに続く、年末恒例のインコグニート編成でのツアーを記念しての来日記念盤!昨年リリースのオリジナル・アルバム『イン・サーチ・オブ・ベター・デイズ』に続いてリリースされる、日本との絆の深いインコグニートから、ファンへのホリデー・シーズン向けプレゼント!レアグルーヴ/ダンス・ジャズ・クラシック・ファンを唸らせるカヴァーから、王道のヴォーカル・ナンバーからインストまで、全てオリジナル・アルバム未収録のレア・ナンバーをコンパイル。

クリスマス・ウィズ・エルヴィス・アンド・ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
「クリスマス・ウィズ・エルヴィス・アンド・ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団」 Album
エルヴィス・プレスリー    
2017.12.29 Release / ソニーミュージックジャパンインターナショナル

生前のエルヴィスの歌声が、オーケストラの音と共に蘇る!英米で大ヒットを記録したロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団との共演作第3弾。過去2作と同様に、録りおろしのロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の演奏をバックに、エルヴィスのヴォーカル・パフォーマンスをフィーチャーした豪華アルバム。今作は人気の高いエルヴィスのクリスマス・アルバムからの名唱をピックアップ。プロデューサーも過去2作同様ドン・リードマンと、イル・ディーヴォなども手掛けているニック・パトリックが担当。

Smooth Electro
「Smooth Electro」 Album
Various Artists    作曲:Inu_wanwanwan
2017.11.25 Release / フジパシフィックミュージック
耳に優しいエレクトロニックのBGM音源集。
朝、昼、晩と3つの時間帯にジャンル分けし、Smoothな1日を表現した本作は、 朝の情報番組から夜のニュースまで多様なシーンに対応した一枚になっています。
フジテレビ系ドラマ「刑事ゆがみ」オリジナルサウンドトラック
「フジテレビ系ドラマ「刑事ゆがみ」オリジナルサウンドトラック」 Album
菅野祐悟    作曲:菅野祐悟
2017.11.29 Release / ポニーキャニオン
犯罪者の心を読める天才偏屈刑事“弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ)”と、正義感と上昇志向が強い腹黒刑事“羽生虎夫(はにゅう・とらお)”の凸凹バディが、さまざまな難事件を解決する刑事ドラマ!
音楽を担当するのは菅野祐悟。バラエティ豊かかつドラマティックな音楽が印象的です。
さよなら
「さよなら」 Single
大原櫻子
作詞:水野良樹   作曲:水野良樹
2017.11.22 Release / ビクターエンタテインメント
今年3枚目のシングルは初の失恋バラード。 
ありがとう、さよなら。 失恋したばかりの人、かつての恋を胸にしまってる人、 夢の様に終わった恋を想い出に、 明日へと向かうすべての人へ贈る、優しくて、切ない恋のうた。
作詞・作曲はいきものがかりの水野良樹。
あの日のキミと今の僕に【海外作家作品】
「あの日のキミと今の僕に【海外作家作品】」 Single
DOBERMAN INFINITY    
2017.11.22 Release / LDH

3ヶ月連続リリースのラストを飾る第3弾!今年の最後の作品を飾るのに相応しい、夏のイメージが強い彼らの6th Singleにして初のクリスマス・ソングへの挑戦となるウィンター・ラブ・バラード。カップリングに収録されている「Your Santa Claus」は、6月東京で行ったライティング・キャンプでの制作楽曲で、仲間と集まるときにかける音楽にうってつけの、これぞDOBERMAN INFINITYというクリスマス・パーティーを描いた、All Round Hip Hopを掲げる彼らならではのニュー・ジャック・スウィングを取り入れ、軽快で親しみやすいメロディーとグルーヴを感じられる楽曲となっています。

SHUFFLE!! E.P.
「SHUFFLE!! E.P.」 Album
Shiggy Jr.
作詞:原田茂幸   作曲:原田茂幸
2017.11.22 Release / ビクターエンタテインメント
フジテレビCS ドラマ『過ちスクランブル』の主題歌として書き下ろし。
Shiggy Jr. の原点回帰とも言える 80’ s フレーバーと、洋楽フレーバーをふんだんに取り込んだ最新型CITY POPチューン!
TIE UP
フジテレビCS ドラマ「過ちスクランブル」主題歌
See More
Fruits Decaying
「Fruits Decaying」 Album
ぼくのりりっくのぼうよみ
作詞:ぼくのりりっくのぼうよみ   作曲:ササノマリイ / ぼくのりりっくのぼうよみ
2017.11.22 Release / ビクターエンタテインメント
映画主題歌・CMソング・ドラマエンディングテーマなど数多くの大型タイアップを担当し、立て続けに作品を発表してきた“ぼくのりりっくのぼうよみ"が、10代最後となる作品にして、早くも3枚目となるアルバム『Fruits Decaying』をドロップ! !
Sunrise to Sunset
「Sunrise to Sunset」 Album
Sunrise In My Attache Case
作詞:Sunrise In My Attache Case   作曲:Kazuya
2017.11.22 Release / Double Wing Records
「Loud」はBSフジ「冗談手帖」10月クールエンディングテーマ。 
Red Bull主催の「Red Bull Live on the Road 2016」にて頂点に輝いたカントリー・サーフミュージックを奏でる4ピースバンド。「The Wall」はWorld of Red BullのテレビCMソングとしてオンエア。
TIE UP
BSフジ「冗談手帖」10月クールエンディングテーマ
See More
MOSAIC ART
「MOSAIC ART」 Album
いすぼくろ
作詞:MI8k   作曲:MI8k
2017.11.22 Release / サブカライズレコード
動画サイトでの再生数ハーフミリオンを達成した「ONE OFF MIND」(by VAN DE SHOP)ほか、人気楽曲から隠れた名曲まで未投稿楽曲を中心に全曲新規レコーディング。
現在人気急上昇中の男性歌い手"いすぼくろ"の魅力が存分に詰め込まれた1枚。
Dark ⅡRhythm
「Dark ⅡRhythm」 Album
Glider
作詞:栗田ユウスケ/栗田マサハル   作曲:栗田ユウスケ/栗田マサハル
2017.11.22 Release / けや木レコード

彼等の地元本庄にあるプライベートスタジオで、半年余りの時間を費やして全てのレコーディング作業を行い、これまでのブリットロック一辺倒から奥行きを感じさせる音楽性を打ち出した意欲的な3rdアルバムが完成しました。

あの日のキミと今の僕に
「あの日のキミと今の僕に」 Single
DOBERMAN INFINITY
作詞:KUBO-C / GS / P-CHO / SWAY / KAZUKI   作曲:KUBO-C / GS / P-CHO / SWAY / KAZUKI
2017.11.22 Release / LDH MUSIC

3ヶ月連続リリースの最後の目玉となる第三弾、Xmasに贈るウィンター・ラブバラード。結成とデビュー3周年の年に彼らにとって大きなターニングポイントとなる作品が完成。

僕ら今日も生きている
「僕ら今日も生きている」 Single
ジャニーズWEST
作詞:MORISHIN   作曲:川口進/MORISHIN
2017.11.22 Release / ジャニーズ・エンタテイメント
アニメ「モンスターハンターRIDE ON」主題歌。
仲間との「絆」をテーマにしたPOPで爽やかな1曲。MVの可愛らしいダンスにも注目です。
TIE UP
フジテレビ「モンスターハンターRIDE ON」主題歌
See More
グランデ・アモーレ
「グランデ・アモーレ」 Album
イル・ヴォーロ    
2017.11.22 Release / ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

あの伝説の3大テノールのプラシド・ドミンゴが認めた、アメリカやヨーロッパ、南米で大人気、イタリアの若き三大テノール=イル・ヴォーロ。2015年に大ヒットを記録した4作目のオリジナル・アルバムで遂に日本デビュー。男子フィギュアスケートの羽生結弦選手が2016~17年のエキシビションで彼らの代表曲「グランデ・アモーレ」を使用して話題に。11月末に行われた初来日公演はソールド・アウト。本作にはオリジナル曲に加え「ヴォラーレ」「この胸のときめきを」といった有名イタリア語楽曲のカヴァーも多数収録。初回限定盤はポンペイ遺跡で行ったLIVE DVD付。

愛のために生きて~バラード・ベスト
「愛のために生きて~バラード・ベスト」 Album
スコーピオンズ    
2017.11.22 Release / ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

1965年に結成、72年にデビュー、叙情性豊かな美しいメロディーとキャッチ―なサウンドで、HR/HMのカテゴリーを超え、累計1億枚以上のセールスを記録した、ドイツが世界に誇るハードロックの重鎮スコーピオンズ。本作はこのバンドが持つ叙情性豊かな美しいメロディーとクラウス・マイネの美声が際立つバラード・ベスト。未発表2曲、「センド・ミー・アン・エンジェル」(91年)の新ver. 、MTVアンプラグド(13年)で初披露した「フォロー・ユア・ハート」のスタジオver.他収録。およそ半世紀の活動を経てなお最前線で活躍している、世界を代表するバンドのいぶし銀なサウンドは必聴の価値有り!

レスト
「レスト」 Album
シャルロット・ゲンズブール    
2017.11.17 Release / ワーナーミュージック・ジャパン

天才アーティスト故セルジュ・ゲンズブールと人気女優ジェーン・バーキンとの間に生まれた天才女優、シャルロット・ゲンズブール。2006年に豪華強力制作陣と共に『5:55』を発表、2010年にはベックとタッグを組んだ『IRM』を発表し、映画の世界だけでなく、音楽の世界でもその力強くも可憐な魅力を発信してきた。約7年振りとなる最新作『REST』にはダフト・パンクのギ=マニュエル、ポール・マッカートニー、オーウェン・パレットらも参加し花を添える。本作は彼女自身のエモーショナルな側面をじっくりと検視したようなセルフ・ポートレートのようであり、そこには、スターと呼ばれる人々が抱える傷や脆さなどがまざまざと曝け出されており、等身大の彼女を垣間見ることが出来るだろう。

CHOCOLATE【海外作家作品】
「CHOCOLATE【海外作家作品】」 Album
ちゃんみな    
2017.11.15 Release / ビクター

サマーソニックやUltra Festivalにも出演と、日本HIP-HOP界に突如現れて新星ちゃんみな。今年2枚目のミニ・アルバムリリースと、かなりハイペースでのリリースを続けているが、本作はiTunes HIP-HOPランクで堂々の一位を獲得。今作に収録されている「FRIEND ZONE」、「Green Light」、「LIGHT ITUP」の3楽曲は、LAのPULSEスタジオにて開催したライティング・セッションより誕生。MVでも現地の様子を多く見ることができる。2018年、飛躍の可能性を漂わせるちゃんみなは要チェック!!ちなみにHIP-HOPを土俵としている彼女だが、実はBlack MusicやHIP-HOPは全く聞いて育たなかったという面白いバックグランドの持ち主でもある。

ブラン・ニュー・ミー
「ブラン・ニュー・ミー」 Album
アレサ・フランクリン    
2017.11.15 Release / ワーナーミュージック・ジャパン

ソウル・ミュージック歌手の中でも、サム・クックと共に一際ゴスペル・フィーリングの強い歌唱を持ち味とし、“クイーン・オブ・ソウル”あるいは“レディ・ソウル”の異名を持つアレサ・フランクリンが、アメリカの老舗レーベル:アトランティック移籍して50周年。往年のアレサの名歌唱とロイヤル・フィルハーモニック・オーケストラの素晴らしいオーケストレーションをミックスした企画アルバム。幅広いアーティストに歌い継がれている「シンク」や「小さな願い(I Say A Little Prayer)」などを収録。

PRE 1 2 3 NEXT
Back to Page Top