NEW RELEASE国内・海外新譜

フジテレビ系ドラマ「コンフィデンスマンJP」オリジナルサウンドトラック
「フジテレビ系ドラマ「コンフィデンスマンJP」オリジナルサウンドトラック」 Album
fox capture plan    作曲:fox capture plan
2018.05.30 Release / ポニーキャニオン
2018年4月クール月9ドラマは世界が注目する脚本家・古沢良太の最新作。
今回は“コンゲーム”を題材とした痛快エンターテインメントコメディ。
二転三転する壮絶な騙し合い、度肝を抜くトリックの連続で、畳み掛けるようにまったく息をつかせないドラマ展開となっています。
音楽はピアノトリオfox capture planが担当。彼らの個性が光る楽曲たちが収録されています。
ザ・バラエティVol.2
「ザ・バラエティVol.2」 Album
Various Artists    
2018.05.25 Release / フジパシフィックミュージック
バラエティ番組向けライブラリー音源集の第二弾。
生楽器メインのジャンルとエレクトロなジャンルに分けた音源はバラエティ番組に
色を添えること間違いなし!
Post Classical~起・承・転・結~
「Post Classical~起・承・転・結~」 Album
Various Artists    
2018.05.25 Release / フジパシフィックミュージック
クラシックをベースに、現代リズムやニュアンスを加えた
近年注目されている新ジャンル「ポストクラシカル」のライブラリー音源集。
様々なシーンに適応した1枚になっています。
4
「4」 Album
おやすみホログラム
作詞:オガワコウイチ   作曲:オガワコウイチ
2018.05.23 Release / goodnight! records
特異な存在感を放つ二人組オルタナティブユニットおやすみホログラム4枚目のフルアルバム。
アーティストとして大きな成長と変貌を遂げた本作は、ゲストにアヒト・イナザワ(ex.NUMBER GIRL)
らを迎え、これまでの音楽性の根底にあったオルタナティブ、グランジをベースにしながらも
サウンド面をより強力に、トラップ、ディスコパンク、ダブ、ドリーム・ポップにも挑んだ意欲作。
アイランズ
「アイランズ」 Album
アッシュ    
2018.05.18 Release / Hostess Entertainment

北アイルランドが誇るポップ・ロックバンド、アッシュ。7年振りのスタジオ・アルバムはフロントマンのティム・ウィーラーを中心にプロデュース、他メンバーも共同プロデューサーとしてクレジットされ、更に常連エンジニア、クラウディウス・ミッテンドーファーも参加。1994年のデビューより24年、もはやベテランの域にきた。いい曲をしっかり書き上げる実力、切ないコード進行と分かりやすくポップなヴォーカル・メロディー、それを独特の疾走感でアウトプットできるのはアッシュしかいない。そしてティム・ウィーラーは間違いなく天才である。どこまでも青くどこまでも走っていける、そんな心が高鳴る感覚に私たちを導いてくれるのだから。今作のリリースはBMGを通じて、アッシュの名盤デビュー・アルバム『1977』もリリースしたイギリスの伝説的なインディー・レーベルInfectious Musicから!

ザ・サーチャー~オリジナル・サウンドトラック
「ザ・サーチャー~オリジナル・サウンドトラック」 Album
エルヴィス・プレスリー    
2018.05.09 Release / ソニーミュージックジャパン・インターナショナル

キング・オブ・ロック=エルヴィス・プレスリーの新ドキュメンタリー番組『ザ・サーチャー』。HBOで4月に全米テレビ放映された番組のサウンドトラックが、3枚組ボックスでリリース。エルヴィスの内面に深く入り込み、彼のユニークな音楽的視点を検証する、これまでにない切り口のエルヴィスのドキュメンタリー。キャリアの中での重要曲、ヒット曲からレア・テイク、パール・ジャムのマイク・マクレディによるスコアやエルヴィスに影響を与えた楽曲まで収録した豪華内容!

PRE 1 2 3
Back to Page Top