INTERNATIONAL NEW RELEASE海外新譜

ザ・スレッド・ザット・キープス・アス
「ザ・スレッド・ザット・キープス・アス」 Album
キャレキシコ    
2018.02.02 Release / P-VINE

アリゾナ州のカレッジ・タウン=トゥーソンを拠点に1990年代から活躍する、ジョーイ・バーンズとジョン・コルヴェンティーノの2人組、キャレキシコ。様々な伝統音楽の良い影響を受け、同時にモダンな感性で米ルーツ音楽をアップデートし続けるバンドとして、もはやウィルコと並ぶUSの至宝と言っても過言ではない。今作は北カリフォルニアの海岸にある“ファントム・シップ”と名付けられた自宅スタジオにて制作。およそ3年ぶり9枚目、アメリカとメキシコの郷愁をブレンドした本来の魅力はそのままに、随所に新たな試みが散りばめられ、多様かつ予測不能なポップは更に進化を遂げている。バンドにとって全く新しい基準が出来上がったのだろう、またしても大傑作が誕生した。

テクノロジー
「テクノロジー」 Album
ドン・ブロコ    
2018.02.02 Release / ワーナーミュージック・ジャパン

2008年にイギリス・ロンドン郊外のベッドフォードにて結成された4人組ロック・バンド=ドン・ブロコが遂に日本デビュー!昨年ONE OK ROCKやMAN WITH A MISSIONのライヴにゲストとして来日出演して話題となっていた彼らの、音源としてはこれが日本デビュー盤。日本盤限定のボーナス・トラックには、全英アルバム・チャート6位を記録した日本未発売の前作『オートマティック』より代表曲5曲が収録。ポップ、ロック、メタル、ファンク、エレクトロ…といった音楽要素が絡み合ったオリジナルのサウンドで、ファン待望の1枚。

マン・オブ・ザ・ウッズ
「マン・オブ・ザ・ウッズ」 Album
ジャスティン・ティンバーレイク    
2018.02.02 Release / ソニーミュージックジャパン・インターナショナル

グラミー賞10冠に輝く世紀のスーパー・マルチ・エンタイテイナー=ジャスティン・ティンバーレイクの世界待望の最新作が遂に完成!今作はファレル・ウィルアムスとティンバランドをプロデューサーに迎え、ゲストにアリシア・キーズやカントリー界の人気スター、クリス・ステイプルトンが参加するという超豪華内容。自身のルーツから今の姿までを音楽に全力で投影させたという自信作。2月4日には第52回スーパーボウルのハーフタイム・ショーに出演し、圧巻のライヴ・パフォーマンスを披露。本作は全米アルバム・チャートで初登場1位を獲得!

愚か者たち(海外作家作品)
「愚か者たち(海外作家作品)」 Single
GLIM SPANKY    
2018.01.31 Release / VIRGIN MUSIC/ユニバーサルミュージック

今大注目の男女二人組ロック・ユニット=GLIM SPANKY(グリム・スパンキー)。彼らのニュー・シングル「愚か者たち」(映画『不能犯』主題歌)のカップリングに収録されているのは、花王「ビオレu 潤い美肌」の新テレビCMで使用されている、松尾レミ(Vo, G)の歌うキャロル・キング「I Feel The Earth Move」のカヴァー。働く女性たちのライフスタイルを捉えたCM映像をクール且つパワフルな歌声で彩っている。

東京 (海外作家作品)
「東京 (海外作家作品)」 Single
JUJU    
2018.01.27 Release / ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ

2018年初シングルにして、JUJUの新しい方向性を打ち出した今作品。映画の主題歌に決定している表題曲「東京」はもちろんのこと、カップリングに収録されている楽曲「ウラハラ」は、昨年6月に海外作家とのライティング・キャンプで制作された楽曲で、日本のトレンドを意識しつつも、海外作家ならではの要素を取り入れた内容になっている。サウンドに耳が行きがちになるが、ラテン系トップライナーによって書かれたメロディは日本ではなかなか聴くことのできないリズム・アイディアがあふれたユニークな仕上がりとなっている。

ノウイング・ホワット・ユー・ノウ・ナウ
「ノウイング・ホワット・ユー・ノウ・ナウ」 Album
マーモゼッツ    
2018.01.26 Release / ワーナーミュージック・ジャパン

UKラウド・ロックの大型新人として老舗ロック・レーベル=ロードランナーと契約したのが約4年前。紅一点ベッカ・マッキンタイアをフロントの擁するUKが生んだハイブリッド・オルタナティヴ・バンドMARMOZETSが放つ、待望のセカンド・アルバムが遂に完成!あの刺激的なサウンドに深みと奥行きを持たせた彼女達の勢いは、もう誰にも止められない!2015年以来、サマーソニック2018に出演決定!

LUXE feat. AFROJACK & CRAZYBOY
「LUXE feat. AFROJACK & CRAZYBOY」 配信Single
登坂広臣    
2018.01.26 Release / エイベックス

登坂広臣ソロ・プロジェクト第3弾楽曲!今作は、CRAZYBOYこと三代目JSBパフォーマー=ELLYを客演に迎え、新たな音楽の世界観を提唱する楽曲となっている。DJとして世界はもちろん日本でも大人気のAFROJACKも第一弾から引き続きプロデュースをしている話題の一曲。中毒性あるトラップ寄りEDMサウンドと、豪華ミュージック・ビデオに大注目。

WILD LOVE (海外作家作品)
「WILD LOVE (海外作家作品)」 Single
UP10TION    
2018.01.24 Release / KISS Entertainment

昨年春に鳴り物入りで日本デビューを飾った韓国の超新星グループ、UP10TION。前作は「韓国人アーティストのデビュー作における史上最高の売上」となるCDセールス約17万枚を記録するという快挙を達成。待望の2ndシングル「WILD LOVE」は、昨年7月のロサンゼルスのライティング・キャンプにて制作された楽曲。従来のK-POPらしいキャッチーさを残しながらも、「肉食系」と評されることも多い彼らだけに非常にアグレッシブなサウンドに挑戦している。今年は日本ツアーも予定しているUP10TIONの動向から目が離せない!

2018 GRAMMY® ノミニーズ
「2018 GRAMMY® ノミニーズ」 Album
ヴァリアス・アーティスツ    
2018.01.24 Release / ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

日本時間2018年1月29日(月)午前/現地時間1月28日(日)夜に、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで開催される、世界最高峰の音楽の祭典、グラミー賞。今年で開催60周年を迎える同授賞式に先駆け、ブルーノ・マーズ、ザ・チェインスモーカーズ、レディー・ガガや、P!NK、イマジン・ドラゴンズ、ジェイ・Z、ケンドリック・ラマ―らの最新楽曲など、2017年を代表する超豪華ラインナップを収録した、毎年恒例のコンピレーション・アルバム!

カミラ
「カミラ」 Album
カミラ・カベロ    
2018.01.24 Release / ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

アメリカ版『Xファクター』から登場し、世界的ブレイクを果たしたガールズ・グループ=フィフス・ハーモニー。その一番人気のメンバーとして活躍したものの、2016年12月にグループを脱退したキューバ出身メキシコ~マイアミ育ちのカミラ・カベロ。ショーン・メンデス、ピットブルやメジャー・レイザーとのコラボを経て、遂にソロ・デビュー・アルバムを完成させた!人気ソングライターStarrahが参加したリード曲「ハバナ」は全英1位、全米2位のロングラン・ヒット。世界中の人気ソングライター/プロデューサー達が大集結、世界的ヒットが約束されたデビュー・アルバム。

EMPTY ROOM feat. BENNY SINGS (海外作家作品)
「EMPTY ROOM feat. BENNY SINGS (海外作家作品)」 Digital Single
YAFFLE    
2018.01.19 Release / TOKYO RECORDINGS

「いま」の東京サウンドをプロデュースする、巷で話題の音楽制作チーム、Tokyo Recordingsのメンバーの一人、小島裕規によるアーティスト・プロジェクト=Yaffleが2018年始動。海外アーティストとの共同作業を通じて生まれた良い楽曲のみをシングル単位で、ストリーミング配信限定でリリースしていく世界に照準を合わせたプロジェクト。その第一弾は、日本でもミュージシャンから音楽ファンをも虜にするオランダのオーガニックR&B系シンガー・ソングライターにして、ポップ職人プロデューサーのBenny Singsをフィーチャー。昨年、来日時にTokyo Recordingsのスタジオで制作したウィンター・チルなフューチャーR&Bナンバー。

PRE 1 2
Back to Page Top