NEW RELEASE国内・海外新譜

フリー
「フリー」 Album
イギー・ポップ    
2019.09.18 Release / キャロラインインターナショナル / ユニバーサル

2016年に発表した前作『ポスト・ポップ・ディプレッション』が全英初登場3位、全米17位という自身最 高位を獲得し、勢い止まない生きるパンク・レジェンドことイギー・ポップの最新作。ジャズ・トランペッ ト奏者のレロン・トーマスと、彼の「Post Pop Depression Tour」のオープニング・アクトに抜擢したギ タリストのサラ・リプステートとのコラボレーションで制作した本作は、陰鬱な瞑想へ誘い込むような 内容で、これまでのイギー・ポップのサウンドとは全く異なったサウンドに仕上がっている。

メトロノミー・フォーエヴァー
「メトロノミー・フォーエヴァー」 Album
メトロノミー    
2019.09.13 Release / キャロラインインターナショナル / ユニバーサル

ジョセフ・マウント率いるUKの5人組エレクトロ・ポップ・バンド=Metronomyの約3年振り6thアルバム。2006年にデビューし、2008年リリースの2thアルバムはNME年間ベスト・アルバムで第5位に輝くほどインディー界での支持が熱い。フロントマン=ジョセフはゴリラズやフランツ・フェルディナンドなどのリミックスをメトロノミー名義で手掛けたり、MV監督も務める多才ぶり。本作を引っ提げ、サマーソニック’14以来となる、5年振りの来日公演が決定!(11/26恵比寿LIQUID ROOM)

Turntable
「Turntable」 Album
竹内まりや    
2019.09.04 Release / Warner Music Japan

竹内まりや40周年記念企画の目玉ともいえる豪華3枚組仕様のアルバムが登場。DISC 3の 「Premium Covers」では山下達郎「サンデー・ソングブック」でお馴染みの「まりやの課外(クラブ)活 動」を遂に初CD化。ビートルズ「Devil In Her Heart」、クリスタル・ゲイル「Don‘t It Make My Brown Eyes Blue」、クロスビー&ナッシュ「Southbound Train」など、洋楽クラシックス、ジャズスタンダード、 カンツォーネ、オールドポップス等の洋楽カヴァーを1枚にコンパイル。彼女のルーツを窺い知れる 興味深い内容となっています。

カルト・ブランシュ
「カルト・ブランシュ」 Album
DJ スネイク    
2019.09.04 Release / ユニバーサル インターナショナル

ベース・ミュージックにヒップホップ、ラテンやレゲエなど、世界中の音を織り交ぜるグラミー賞ノミ ネート・プロデューサーDJスネイク。全米1位に輝いた「レット・ミー・ラヴ・ユーfeat.ジャスティン・ビー バー」が収録されたデビュー・アルバム以来、3年ぶり、2作目となるオリジナル・アルバム。本作には 全世界でミュージック・ビデオが14億回以上再生され、ビルボード・ラテン・ミュージック・チャートで1 位を獲得した「タキ・タキ・ルンバ feat. セレーナ・ゴメス、オズナ、カーディ・B」も収録。9月中旬開催 のULTRA JAPANフェスに出演!

ハイ・エクスペクテーションズ
「ハイ・エクスペクテーションズ」 Album
メイベル    
2019.09.04 Release / ユニバーサル インターナショナル
マッシヴ・アタックのプロデューサー、キャメロン・マクヴェイと「バッファロー・スタンス」が80年代大 ヒットとなったカリスマシンガー、ネナ・チェリーを両親に持つ英国のシンガー・ソング・ライター、メイ ベル(23歳)。2017年に発表した楽曲「Finders Keepers」で大成功を収め、プラチナム・セールスを達 成。ヒットメイカー=Steve Macプロデュースのリード曲「Don‘ Call Me Up」は”ポジティブ失恋ソング” として全世界でスマッシュヒット中。現在までに7億回以上のストリーミング再生。プロモーションの為 に9月に来日。
スレッズ
「スレッズ」 Album
シェリル・クロウ    
2019.08.30 Release / ユニバーサル インターナショナル

アメリカ音楽界の至宝=シェリル・クロウによる夢の饗宴。本人自ら<最後のアルバムになるかもし れない>と語る2年ぶりの新作はアメリカン・ミュージックを代表するビッグ・スター達が集結!先行ト ラックとして配信中のジョニー・キャッシュとのデュエット「レデンプション・デイ」他、キース・リチャー ズ、スティービー・ニックス、ボニー・レイット、マレン・モリスらアメリカン・ミュージックを代表するビッ グ・スター達が集結、まさにシェリルだからこそ実現した歴史的なデュエット・アルバム。

テクニカラー
「テクニカラー」 配信Single
エマ・ウォーリン    
2019.08.28 Release / ユニバーサル インターナショナル

天性の歌声で、ボーダーレスに活動するストリーミング時代の寵児=EMMA WAHLIN (エマ・ウォーリン)、4枚目の配信シングル。アメリカ、スウェーデン、日本と多国籍なルーツを持ち、幼少期よりアメリカ、ヨーロッパ、アジアを行き来する中で、音楽面のみならす各国のカルチャーに影響を受けている彼女。現在は米国ロサンゼルスを拠点にアートスクールに在学しながら音楽活動を続け、ジェネレーションZを代表する次世代アーティストとして日本発で世界に羽ばたく。

Polly Jean / Not Afraid
「Polly Jean / Not Afraid」 Single
キャロル&チューズデイ(Vo. Nai Br.XX&Celeina Ann)/ アンジェラ(Vo. Alisa)    
2019.08.28 Release / フライングドッグ
あまりにも豪華すぎるミュージシャンたちの参加により、“前代未聞のTVアニメ作品の誕生“と世界 中で話題沸騰のTVアニメ『キャロル&チューズデイ』。フジテレビ「+Ultra」ほかにて放送中、 NETFLIXにて全世界独占配信されているボンズ20周年×フライングドッグ10周年記念作品である 本作は、総監督・渡辺信一郎、キャラクター原案・窪之内英策を迎えアニメ史を塗り替える全世界に 向けた音楽作品。7月からスタートした2ndシーズンの新エンディング・テーマはノルウェー出身のエ レクトロニック系プロデューサー、Lidoがソングライト&プロデュースを手掛け、キャロル&チューズデ イのライバル役アンジェラ(Vo. Alisa)が歌う「Not Afraid」。
Lightning Surrender
「Lightning Surrender」 配信Single
Nick Moon x Yaffle    
2019.08.23 Release / only in dreams/ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

UKポストロック・バンド=KYTEのフロントマンとしての活動を経て、エレクトロニック・ミュージック、ド リーム・ポップの新境地を見出したSSW=ニック・ムーン。ソロ・デビュー作『CIRCUS LOVE』から約1 年4か月振りにリリースする作品はTokyo Recordings所属の新鋭プロデューサー=Yaffleとのコラボ。 昨年4月にYaffleのEPに参加して以来、2度目となる共演曲は、アップテンポなビートにカッティング・ ギターやシンセサイザーなど多種なサウンドが取り入れられたトラックに、幻想的であり、時にはエ モーショナルなニックのヴォーカルと合わさり、クセになるダンサブルなナンバー。

タルーラ
「タルーラ」 Album
フィーダー    
2019.08.09 Release / Victor Entertainment

過去8作のアルバムを発表し、3作のプラチナ・ディスクと2作のゴールド・ディスクを獲得した、英国 が誇る人気ロック・バンド=フィーダーの通算11作目となる新作。デビュー20周年を迎えて発表され た本作はバンド初期のサウンドを彷彿させる、美と憂いを帯びたフィーダーならではのメロディと硬 質なへヴィネスが融合した躍動感と輝き溢れるサウンドに。ヴォーカルのグラントは親交の深い ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文と楽曲「スリープ」を共作、9月6日から全国公開されて いる映画「スタートアップ・ガールズ」の主題歌に抜擢。9月中旬には来日ツアー!

Interpreting the Masters Volume II : A Tribute to Van Halen
「Interpreting the Masters Volume II : A Tribute to Van Halen」 Album
ザ・バード &ザ・ビー    
2019.08.09 Release / CA VA? RECORDS

リトル・フィートの中心人物、ローウェル・ジョージの愛娘でシンガー・ソングライターのイナラ・ジョー ジと、アデルやフー・ファイターズ、ベックなど、昨年はポール・マッカートニーの新作も手掛けた、今 や超大物売れっ子プロデューサー、グレッグ・カースティンによる2人組=ザ・バード&ザ・ビー。4年振 りの新作は、ホール&オーツに続くカヴァー・シリーズ第2弾で、ハードロック界を代表するバンド= ヴァン・ヘイレンのトリビュート・アルバム!80年代を代表する空前の大ヒット「ジャンプ」を始めとす る彼らの楽曲が、ザ・バード&ザ・ビー流のエレ・ポップ・サウンドに!!

SCARLET feat. Afrojack
「SCARLET feat. Afrojack 」 Single
三代目J Soul Brothers    
2019.08.07 Release / avex entertainment

赤、白、青の異なった世界観を音楽で表現するというコンセプトで始まった2019年。このプロジェクト の第二弾となる当楽曲は「赤」をテーマにしており、豪快で力強いサウンドの中にどこか儚さも感じさ せるアッパー・バラードとなっている。アリアナ・グランデやデヴィッド・ゲッタなど数々の大物アーティ ストの楽曲をプロデュースしてきたことで知られるジョルジオ・タインフォートと、三代目J Soul Brothersの代表曲のひとつでもある「Summer Madness」のプロデュースを手掛けた世界的プロ デューサー、Afrojackが共同プロデュースで制作を行った渾身の一曲である。

P.A.R.T.Y. 〜ユニバース・フェスティバル〜
「P.A.R.T.Y. 〜ユニバース・フェスティバル〜」 Single
DA PUMP    
2019.08.07 Release / avex entertainment
『U.S.A.』で一世を風靡したDA PUMPが、彼らの真骨頂でもある新たなパーティー・チューンをリリー ス。「とにかく人生を楽しもう」という明るく前向きなメッセージが込められており、歌詞の内容に負け ない疾走感のあるサウンドが魅力のまさしくDA PUMPらしい楽曲である。ニューヨークで撮影された MVにも登場する「バイーンダンス」と名付けられたサビの特徴的な振り付けは、ブームを巻き起こし た「いいねダンス」に次ぐ話題となっている。
眼鏡の男の子 / ニッポンノD・N・A! / Go Waist
「眼鏡の男の子 / ニッポンノD・N・A! / Go Waist」 Single
BEYOOOOONDS    
2019.08.07 Release / UP-FRONT

オリコン週間ランキング初登場1位獲得!ハロー!プロジェクトにおける<令和>初のメジャー・デ ビューとなる、12人組の新グループ“BEYOOOOONDS (ビヨーンズ)”。 結成以来初のシングルをト リプルA面にてリリース。 「Go Waist」は、ご存知ヴィレッジ・ピープルの1979年の大ヒット曲「GO WEST」(1993年ペット・ショップ・ボーイズのVer.でも知られる)を、ダイエットに励む女子の視点で描 かれたコミカルな詞にのせてBEYOOOOONDS流にカヴァー!

WELCOME 2 PARADISE
「WELCOME 2 PARADISE」 Single
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE    
2019.07.31 Release / avex entertainment

LDHの大人気グループ、THE RAMPAGE待望の8作目となるシングル。今作はこれまでの彼らのス タイルから敢えて遠ざかった新境地とも言える「ゆるさ」をテーマに作り上げられたサマー・アンセム で、彼らのアイデンティティであるヒップホップのサウンドは残しつつも、レイドバックした落ち着いた 雰囲気が印象的な楽曲に仕上がっている。韓国で撮影されたMVも話題となっており、進化を続ける THE RAMPAGEの魅力が詰まった作品となっている。 

VOID I
「VOID I」 配信Mini Album
糸奇はな    
2019.10.10 Release / フジパシフィックミュージック
約1年ぶりとなるオリジナル作品のリリース企画“VOID”がスタート。10月には配信ミニアルバム「VOID I」を、12月にはその後編とも言える「VOID II」をリリースし、2020年1月に集大成となる2ndフルアルバム「VOID」をフィジカル作品としてリリース。11月10日には4thワンマン「Dreaming In my Own Void」も開催。
Traveler
「Traveler」 Album
Official髭男dism    
2019.10.09 Release / PONY CANYON
メンバー4人が織りなす美しいコーラスワークとメロディが際立つ、心温まるラブソングとなっています。昨今、各配信チャートを賑わせているOfficial髭男dismの、待望のメジャー1stアルバムです。
TIE UP
収録曲「ビンテージ」: FOD・Netflix「あいのり:African Journey」主題歌
See More
清く、ただしく inspired byブルーアワーにぶっ飛ばす
「清く、ただしく inspired byブルーアワーにぶっ飛ばす」 Album
松崎ナオ/鹿の一族    
2019.10.09 Release / Sony Music Direct
10/11公開の映画「ブルーアワーにぶっ飛ばす」。この映画の音楽を担当した孤高のシンガーソングライター松崎ナオが、映画にinspireされ、自らがVocal&Guitarを担当する3ピースバンド“鹿の一族”のメンバーと共に、映画に使用した曲を再構築し、Re:Recording!!!
Chased by the sun
「Chased by the sun」 Mini Album
Jam Fuzz Kid    
2019.09.25 Release / フジパシフィックミュージック
ブリットポップをはじめとするUKロックに強い影響を受けたJam Fuzz Kidのサウンドは、忘れかけていた時代へのノスタルジーを喚起させる一方で、入り混じる希望と焦燥を、どこまでもピュアなロックンロールへと昇華する弱冠二十歳の等身大の姿が、新しい時代の到来を感じさせ、興奮せずにはいられない。今作はそんな彼らの記念すべき1st EP。
Broadcasting Tunes Vol.9
「Broadcasting Tunes Vol.9」 Album
Various Artists    
2019.09.25 Release / フジパシフィックミュージック
情報/報道番組向けライブラリ音源集「Broadcasting Tunes」の第9弾。「政治・経済系」 「追跡・事件系」 「科学・医療系」など6方向のシチュエーションにジャンル分けされた全100曲の音源集。10月の番組改編へ向けて非常に使い勝手の良いアイテムになっています。
1 2 3 4 NEXT
Back to Page Top