NEW RELEASE国内・海外新譜

フジテレビ系ドラマ「366日」 オリジナルサウンドトラック
「フジテレビ系ドラマ「366日」 オリジナルサウンドトラック」 Album
REMEDIOS    
2024.06.05 Release / PONY CANYON

4年に一度のうるう年、『最愛』脚本家 X『ぎぼむす』監督で贈るHYの名曲『366日』に着想を得たオリジナルラブストーリーが誕生!高校時代に実らなかった恋をかなえようと再び動きだした男女が、予期せぬ悲劇に直面しながらも、愛するひとを想(おも)い続ける壮大な愛の物語です。

フジテレビ系ドラマ「イップス」 オリジナルサウンドトラック
「フジテレビ系ドラマ「イップス」 オリジナルサウンドトラック」 Album
野崎美波    
2024.06.05 Release / PONY CANYON

4月期の金9ドラマ『イップス』。イップスとは、心の葛藤により、筋肉や神経細胞、脳細胞にまで影響を及ぼし、「できていたことができなくなってしまう」心理的症状のこと。野崎美波によるオリジナルサウンドトラックです。

フジテレビ系ドラマ「Reリベンジ」 オリジナルサウンドトラック
「フジテレビ系ドラマ「Reリベンジ」 オリジナルサウンドトラック」 Album
堤裕介    
2024.06.05 Release / PONY CANYON

2024年4月スタート、フジテレビ木10ドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」。巨大病院と戦う記者役で新境地!物語と共に変化する役に「全力で演じる」「野心」と「復讐心」が入り乱れた「欲望」だらけのリベンジサスペンス!堤裕介によるオリジナルサウンドトラックです。

フジテレビ系ドラマ「ブルーモーメント」 オリジナルサウンドトラック
「フジテレビ系ドラマ「ブルーモーメント」 オリジナルサウンドトラック」 Album
佐藤直紀    
2024.06.05 Release / PONY CANYON

フジテレビでは、2024年4月スタートの水10ドラマにて『ブルーモーメント』を放送。『ブルーモーメント』は、現在『COMIC BRIDGE』(KADOKAWA)で連載中の同名コミックが原作。佐藤直紀によるオリジナルサウンドトラックです。

Young and Innocent
「Young and Innocent」 Album
松尾清憲    
2024.06.05 Release / PONY CANYON

日本ポップス史上に残る名盤『SIDE EFFECTS 恋の副作用』から40周年を迎え、まだまだ進化するサウンド。今回はmicrostarの佐藤清喜が全面プロデュース。日本を代表するポップス職人同士がタッグを組んだ、夢のコラボレーションが実現!昨年鈴木慶一(ムーンライダーズ)とのユニット「鈴木マツヲ」が大きな話題を呼んだ中で最良のタイミングでリリース!

Perfect Storm (feat. TAEHYUN of TOMORROW X TOGETHER)
「Perfect Storm (feat. TAEHYUN of TOMORROW X TOGETHER)」 配信SG
山下智久
作詞:TomohisaYamashita, Jamil Kazm, Kanata Okajima   作曲:VINCENZO, Daniel Kim
2024.06.05 Release / Label9
収録曲はフジテレビ系水曜22時ドラマ「ブルーモーメント」挿入歌。
主演の山下智久とTOMORROW X TOGETHERのTAEHYUNによる豪華コラボが実現した本楽曲は、山下自身が作詞を手掛け、ドラマの世界をイメージした力強い歌詞と、臨場感あふれるスピーディな展開の楽曲となっている。
TIE UP
フジテレビ系水曜22時ドラマ「ブルーモーメント」挿入歌
See More
ハミング
「ハミング」 配信SG
幾田りら
作詞:幾田りら   作曲:幾田りら
2024.06.01 Release / ソニー・ミュージックレーベルズ

幾田りらが書き下ろした新曲“ハミング”が、フジテレビ系「めざましどようび」新テーマ・ソングに。幾田が情報番組のテーマ・ソングを務めるのは自身初。新テーマ・ソングとなる“ハミング”は4月6日から番組にて放送予定中。

TIE UP
フジテレビ系「めざましどようび」テーマソング
See More
ヴィルマ
「ヴィルマ」 配信SG
ハリウリサ
作詞:はなわ, ハリウリサ   作曲:はなわ
2024.05.29 Release / フジパシフィックミュージック

フジテレビ『千鳥の鬼レンチャン』で鬼レンチャン達成し話題になった、浜田雅功のモノマネ芸人「ハリウリサ」が自身の生い立ち、母への想いを綴った楽曲がリリース決定!作詞、作曲には義父への想いを綴った楽曲をリリースしているはなわが担当。

会えなくても繋がってる
「会えなくても繋がってる」 配信SG
手がクリームパン
作詞:手がクリームパン   作曲:手がクリームパン
2024.05.29 Release / 手がクリームパン

聴く人に寄り添う等身大のラブソングで中高生を中心に絶大な支持を得るシンガーソングライター・手がクリームパン が自身初の両想いソングをリリース!大好きな人に会えない時の女の子のピュアな心情をポップな可愛い歌詞で綴った今作は、生活音を取り入れ細部の音にまでこだわり生み出した1曲!環境が変わることの多いこの季節に贈る、大好きな人との絆を確かめるラブソングが完成しました。

Spirit Vol.7
「Spirit Vol.7」 Album
Various Artists    
2024.05.25 Release / フジパシフィックミュージック

デジタル・オルタナティブロック系ライブラリー「Spirit」シリーズの第7弾。高揚感のあるオープニングシーンから手に汗握るアグレッシブなシーン、そして栄光を讃えるシーンまでを一つのアルバムに集約した本アルバムは、スポーツ番組に向けて非常に使いやすいアルバムとなっています。

ザ・バラエティ Vol.7
「ザ・バラエティ Vol.7」 Album
Various Artists    
2024.05.25 Release / フジパシフィックミュージック

バラエティ番組向け音源集「ザ・バラエティ」シリーズの第7弾。シリーズを通じてお馴染みとなったビッグバンド系のジャンルに加え、耳を邪魔しないライトなPOPサウンドやコミカルなサウンドを集約した本アルバムは非常に使い勝手の良いアイテムとなっています。

映画「好きでも嫌いなあまのじゃく」Original Soundtrack
「映画「好きでも嫌いなあまのじゃく」Original Soundtrack」 Album
窪田ミナ    作曲:窪田ミナ
2024.05.24 Release / FABTONE

新進気鋭のクリエイターが集まるスタジオとして世界中から注目を集める“スタジオコロリド”。『ペンギン・ハイウェイ』、『泣きたい私は猫をかぶる』、『雨を告げる漂流団地』に続く、待望の長編アニメ映画・最新作。“みんなに嫌われたくない少年”と“天真爛漫な鬼の少女”の物語のサウンドトラックがリリース決定!

フェイス
「フェイス」 配信SG
AARON
作詞:Co.二郎   作曲:AARON
2024.05.24 Release / ユニバーサル シグマ

シンガーソングライターAARONの新曲「フェイス」はフジテレビ系金曜9時ドラマ「イップス」主題歌。共感型エールソングで、暖かさを感じる優しいアレンジとミッドなビートが、気持ちをポジティブに向かわせるハートフルな楽曲になっている。

ブルー・エレクトリック・ライト
「ブルー・エレクトリック・ライト」 Album
レニー・クラヴィッツ    
2024.05.24 Release / BMG

1989年にアルバム『LetLoveRule』でデビューして以来、これまで発表してきたアルバムの合計セールスは全世界で累計4,000万枚以上を記録。グラミー賞の「ベスト・メイル・ロック・ヴォーカル・パフォーマンス」を1999年から2002年の4年間連続受賞、他にも様々な賞を受賞しているロック・スターであり、現在も、ソングライター、プロデューサー、マルチ楽器奏者としてシーンを牽引する孤高の “ロック・アイコン” LennyKravitz。前作『RaiseVibration』以来6年ぶりとなる最新アルバムは、バハマの自身のスタジオで、長年のコラボレーターであるギタリストのクレイグ・ロスと制作されました。

クランシー
「クランシー」 Album
トウェンティ・ワン・パイロッツ    
2024.05.24 Release / ワーナーミュージック・ジャパン

型破りでブッ飛んだ存在感と、ジャンルにとらわれない音楽スタイルで世界を踊らせる、唯一無二のデュオ、トゥエンティ・ワン・パイロッツ。21世紀型ニュー・ロック・ヒーローが9年にわたり表現し続けてきたコンセプトの最終章、そして新たなるトゥエンティ・ワン・パイロッツの新たなる時代への幕開けを飾る待望の最新作が完成しました!前作『SCALED AND ICY』から約3年振りにリリースとなる通算7作目、FUELED BY RAMENからは5作目となるスタジオ・アルバムとなります。本作は、デュオの片割れであるタイラー・ジョセフとミュートマスで知られるポール・ミーニーとの共同プロデュース作品です。

60 ALL TIME SELECTION
「60 ALL TIME SELECTION」 CD-BOX
ROGUE    
2024.05.22 Release / PONY CANYON

1985年にキングレコードからメジャーデビュー後、インディーズを経て1987年にポニーキャニオンに移籍し、アルバム5枚、シングル7枚をリリースした4人組バンドROGUE。「BOØWY」「BUCK-TICK」と並ぶ“群馬が生んだ三大ロックバンド”と呼ばれた彼らの代表曲の一つ「終わりのない歌」は2012年の『ap bank fes』でBank Bandがカヴァー、また、2020年東京パラリンピック閉会式にヴォーカルの奥野敦士が映像出演するなど、今なお根強い人気を誇る彼らのCD-BOXが「ぽにレコ」限定で発売決定!全60曲のCD-BOXには、当社原盤・当社代表管理曲が多数収録されています。

The Works Of TONOBAN ~加藤和彦作品集~
「The Works Of TONOBAN ~加藤和彦作品集~」 Album
Various Artists    
ユニバーサルミュージック

高橋幸宏が加藤和彦に寄せた想いから企画された音楽ドキュメンタリー映画『トノバン音楽家 加藤和彦とその時代』が2024年5月に全国公開。映画に登場するザ・フォーク・クルセダーズやサディスティック・ミカ・バンド、ソロ作品のほか、プロデューサーとしてかかわった数々の楽曲を収録したこのアルバムは、映画のサウンドトラックという枠組みを超え、稀代の音楽家である加藤和彦の足跡をコンパイルした作品集。ボーナストラックには、この映画のためにレコーディングされた「あの素晴しい愛をもう一度〜2024Ver.」を初収録。さらに、1973年4月に神田共立講堂で行われた加藤和彦の極レアライブ音源も収録!

デジタルノイズを走らせて
「デジタルノイズを走らせて」 配信SG
山本大斗
作詞:山本大斗   作曲:山本大斗
2024.05.22 Release / フジパシフィックミュージック

6thシングルとなる今作は独自の世界観とリリックセンスがクセになるエレクトロでダンサブルな1曲で、山本大斗の新たな側面を発見することができる。

アド・アストラ
「アド・アストラ」 Album
イル・ヴォ―ロ    
2024.05.22 Release / ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

ジャンルカ・ジノーブレ、ピエロ・バローネ、イニャツィオ・ボスケットから成る若きイタリアのヴォーカル・トリオのデビュー15周年を飾る最新アルバムです。オリジナル楽曲を中心に新境地を開拓、荘厳で美声溢れるハーモニーは勿論のこと、サウンド面でも大きく進化し、ダンサブルなサウンドも聴かせてくれます。日本盤にはセリーヌ・ディオンの「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」やエルヴィス・プレスリー「サスピシャス・マインド」のカヴァー・ライヴ音源も収録。5月下旬からワールド・ツアーをスタートし、日本では4都市(東京、大阪、名古屋、札幌)を回ります。

Dance Dance Dance
「Dance Dance Dance」 Album
古市コータロー
作詞:古市コータロー, 浅田信一   作曲:古市コータロー
2024.05.15 Release / 日本コロムビア

今年5月30日に還暦を迎える自身通算6枚目となるオリジナルアルバム。THE COLLECTORSのギタリストのみならず、ソロアーティストとしての活動や役者など数々のキャリアを積んだ古市コータローのソロ活動集大成となる作品。

1 2 3 4 5 NEXT
Back to Page Top