INTERNATIONAL NEW RELEASE海外新譜

ウォールズ
「ウォールズ」 Album
バーブラ・ストライサンド    
2018.12.12 Release / ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
アメリカが誇るレジェンド・アーティスト、バーブラ・ストライサンドが通算36作目となるスタジオ・アルバム『ウォールズ』をリリース。オリジナル楽曲が多く収録された今作では、これまで扱ってこなかった社会的なテーマをコンセプトとしている。今のアメリカだからこそと書かれた新曲や、ジョン・レノン作の「イマジン」とルイ・アームストロングの歌で知られる「この素晴らしき世界」をメドレーで披露、またバカラック/デヴィッドのポップ・スタンダード「世界は愛を求めている」といった誰もが知るスタンダード曲のカバーも収録され非常に聴きごたえのある内容となっている。
カーペンターズ・ウィズ・ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
「カーペンターズ・ウィズ・ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団」 Album
カーペンターズ    
2018.12.07 Release / ユニバーサル USMジャパン

プレスリー、ロイ・オービソンなど歴史的アーティストとのコラボで話題の英ロイヤルフィル管弦楽団。新作ではリチャード・カーペンターと組んで、カーペンターズの不朽の名作たちに新たな命を吹き込みました。有名曲から人気アルバムトラックまで。来年のデビュー50周年を飾る、まさに究極のベストアルバムの登場です。

ホームタウン
「ホームタウン」 Album
ASIAN KUNG-FU GENERATION    
2018.12.05 Release / キューンミュージック

3年6カ月ぶりとなる待望のニュー・アルバムは彼らの得意とするパワーポップの楽曲が詰まった、まさにASIAN KUNG-FU GENERATIONのかえるべき場所=「ホームタウン」と呼ぶべき作品。本作に収録されている、FEEDERのGrant Nicholasが作詞・作曲に携わった「スリープ」は2019年全国公開される、上白石萌音×山崎紘菜のW主演映画『スタートアップ・ガールズ』の主題歌。若い世代が斬新なアイディアを持って、新しい価値・市場を生み出していこうとする“スタートアップ”のテーマと、「スリープ」で印象的に歌われる “新時代の胎動”という歌詞が共鳴し、主題歌に決定!

ザ・ストーリー・ソー・ファー:ザ・ベスト・オブ
「ザ・ストーリー・ソー・ファー:ザ・ベスト・オブ」 Album
デフ・レパード    
2018.12.05 Release / ユニバーサル USMジャパン

大英帝国が産んだモンスター・ロック・バンド=デフ・レパードの最新ベスト盤。昨年には1987年の大ヒット・アルバム『ヒステリア』の30周年記念盤のリリース、今年に入ってからは初のカタログのデジタル配信や80年代の作品を1つにまとめたコレクション・ボックスのリリースと、ライヴだけでなく、カタログ・リイシューにも精力的に取り組むデフ・レパード。再演ライヴ・ツアー行っている名盤『ヒステリア』からのヒット・シングルを始め、レーベルを超えた選曲で現時点でのキャリアを総括したベストな内容。

マスターズ・オブ・ザ・サン VOL.1
「マスターズ・オブ・ザ・サン VOL.1」 Album
ブラック・アイド・ピーズ    
2018.12.05 Release / ユニバーサル・インターナショナル
ヒップホップ界のスーパー・グループ=ブラック・アイド・ピーズが8年ぶりにニューアルバムをリリース。今作はウィル・アイ・アムが原作を手掛け、昨年夏にマーベル社から出版されたコミック作品がベースとなっている。硬派ヒップホップの原点に戻り、前作のエレクトロニック色よりもファットなヒップホップのトラックが多く収録されており、さらにはゲストアーティストもNAS、エステロ、元2NE1のCLなど国境を越えたスターたちが多く参加している。
オデッセイ~グレイテスト・ヒッツ
「オデッセイ~グレイテスト・ヒッツ」 Album
テイク・ザット    
2018.12.05 Release / ユニバーサル・インターナショナル

90年代にアイドル・グループでデビューし、ロビー・ウィリアムスも在籍していたことで知られる、英国を代表するポップ・グループ=テイク・ザットの30年間の活動を祝福する最新ベスト・アルバム。デビュー作から現在までの全キャリアからの選曲に、新曲3曲を加え、更に過去のヒット曲は全て新ヴァージョンで収録。ビージーズの「愛はきらめきの中に」のカヴァーでは、本家バリー・ギブをゲストに迎えて新録。本国アルバム・チャートでは初登場1位を獲得、イギリスで今年最速で売れた作品に。

TAEMIN
「TAEMIN」 Album
テミン    
2018.11.28 Release / ユニバーサル EMI RECORDS

韓国発、大人気グループSHINeeのメンバーのテミンが日本で初となるフルアルバム、『TAEMIN』をリリース。オリコン初週2位を獲得。これまでの自分の活動の集大成でもあり、新たなスタートとともに自分をきちんと紹介したいという思いで制作された今作は、ライブで盛り上がるダンス曲からバラードまで幅広い楽曲が収録されている。ライブに来るお客さんと一緒にステージを作りたいという観点から選ばれた楽曲は、これまでの内向的なテミンとはちがう新たな一面が感じられる作品となっている。

UNLEASHED
「UNLEASHED」 Album
山下智久    
2018.11.28 Release / SME Records

約4年ぶりとなる待望のオリジナルアルバム『UNLEASHED』がリリース。今作では本人も積極的に作詞で参加しており、タイトルからも伝わるように今後の音楽活動に熱を感じられる作品となっている。初登場でいきなりオリコンとビルボードジャパンの週間1位を獲得。リリースしたアルバム3作連続1位という快挙を成し遂げた。「解放」をテーマに、最新のダンスミュージックをベースにしたサウンドと山下流ポップスで、本人が素直に良いと思える音楽を解き放ち、女性にも男性にもたくさんの人に届けたいというメッセージが込められている。

アンチェインド・メロディーズ
「アンチェインド・メロディーズ」 Album
ロイ・オービソン    
2018.11.21 Release / ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

永遠のヴェルヴェット・ヴォイス、ロイ・オービソンの歌声が再びオーケストラの音と共に甦る!オービソンのヴォーカル・パフォーマンスの中でも最高の状態にあるものと、ロンドン随一の知名度を誇るオーケストラ、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の研ぎ澄まされた感性による見事な演奏との融合が最高レベルで結実。昨年に続く同企画の第二弾アルバムは、前作以上にオーケストラというフォーマットに合う選曲で、ファンの人気投票の結果も反映。1963年のヴォーカルから、ロイが1988年12月に急逝する直前に行われたレコーディング・セッションのものまで収めている

コーション
「コーション」 Album
マライア・キャリー    
2018.11.16 Release / ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
計18曲の全米No.1、アルバム・トータル2億枚以上という女性アーティスト史上世界No.1セールスを誇る世界の歌姫=マライア・キャリー。今年10月には4年振りに開催した来日公演の記憶も新しい彼女が、2014年以来の通算15作目となるニュー・アルバムを世界同時リリース。今作は、マライア自身がエグゼクティブ・プロデューサーを務め、スクリレックス&プー・ベア、タイ・ダラー・サイン、DJマスタードなど豪華プロデューサー陣が参加。
La Nuit feat. Fabienne Débarre
「La Nuit feat. Fabienne Débarre」 Album
Yaffle    
2018.11.30 Release / PICUS RECORDS

Tokyo Recordings所属のプロデューサー小島裕規によるプロジェクトYaffle。今夏はプロデュース業で多忙を極めていた彼から、ようやく届いた待望の第4弾リリースは仏人気レーベルBecause Music所属のオルタナティブ・エレクトロ・ポップ・バンドEvergreenの紅一点メンバー、Fabienne Débarre(ファビエンヌ・デュバーレ)をヴォーカリストに迎えたフランス語エレクトロ・ポップ・ナンバー!前作「Summer feat. Linying」は日本を始め、東南アジア8ヵ国、そしてイギリスのSpotify “New Music Friday”プレイリスト入り、また人気のグローバル・プレイリスト“Global X”や“Young & Free”にも入り、ストリーム数は40万超え、世界からも熱い視線を集めています。

レジェンダリー・クリスマス
「レジェンダリー・クリスマス」 Album
ジョン・レジェンド    
2018.11.21 Release / ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

グラミー賞10冠に輝く米屈指のR&Bシンガー・ソングライターにして、最近では映画『ラ・ラ・ランド』に出演もしているエンターテイナー=ジョン・レジェンドの新作は、自身初となるクリスマス・アルバム。エスペランサ・スポルディングやスティーヴィー・ワンダーがゲスト参加し、誰もが愛するクリスマスの名曲をカヴァー。またオリジナルのクリスマスも収録し、大切な人たちと過ごすウィンター・シーズンに欠かせない新たな<永遠のスタンダード・クリスマス・アルバム>が誕生!

グレイテスト・ショーマン:リイマジンド
「グレイテスト・ショーマン:リイマジンド」 Album
ヴァリアス・アーティスツ    
2018.11.16 Release / ワーナーミュージックジャパン
世界中で大ヒットとなったミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』。サウンドトラックの全世界ストリーミング回数が30億回突破、アルバム・セールスも世界で400万枚を突破と異例の快挙を成し遂げた熱気も冷めやらぬ中、人気アーティストによるサントラのカバー・アルバムがリリース。参加するのはパニック!アット・ザ・ディスコ、 P!NK、ミッシー・エリオット、ケシャ、アン・マリー、ペンタトニックスと、とにかく豪華。シアトリカルなサウンドのオリジナル音源と、”今っぽい”サウンドのカバー音源、聴き比べて楽しみたい一枚!
ネオン・フューチャー Part 3
「ネオン・フューチャー Part 3」 Album
スティーヴ・アオキ    
2018.11.14 Release / ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

米『フォーブス』誌が毎年発表する「世界DJ長者番付」では3年連続トップ5にランクイン、そして英人気クラブ/DJ雑誌『DJ MAG』の「世界人気DJランキング」でも6年連続トップ10入りを果たし、人気ダンス・レーベル=ULTRA MUSICに所属するセレブリティ―・DJ/プロデューサー=スティーヴ・アオキ。大型ダンス・フェス出演を含め1年365日中300日以上がツアーという過密スケジュールをこなしながら、レーベル兼アパレル<DIM MAK>を主宰し、ストリート・カルチャーと密接にリンク。その彼の新作にはBTS、ブリンク 182、ルイ・トムリンソン (1D)、ニッキー・ロメロなど豪華アーティストが参加。

HYMN ~永遠の讃歌
「HYMN ~永遠の讃歌」 Album
サラ・ブライトマン    
2018.11.09 Release / ユニバーサル USM ジャパン

クラシカル・クロスオーヴァ―の開拓者にして女王であるサラ・ブライトマンが5年ぶりのアルバムをリリース。アルバムのタイトルともなっている、バークレイ・ジェイムス・ハーヴェストの名曲「ヒム」のカバー、X JAPANのYOSHIKIをフィーチャーした楽曲、また彼女を一躍有名にした「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」の最新ソロ・バージョンなど、様々な切り口で彼女のドリーミーな世界に浸りたい。

GOOD and EVIL / EDENへ
「GOOD and EVIL / EDENへ」 Album
UVERworld    
2018.11.07 Release / ソニー・ミュージックレコーズ

常に進化を続ける6人組ロックバンド、UVERworldの32枚目となるシングルは渾身の新曲2曲が収録された両A面。新感覚デジタルロックな「GOOD and EVIL」は現在大好評のマーベル映画最新作『ヴェノム』の日本語吹き替え版主題歌。「EDENへ」はテレビ東京 ドラマ25 『インベスターZ』オープニングテーマで、7月に解禁されてから待望の音源化!

TIE UP
「EDENへ」はテレビ東京 ドラマ25 『インベスターZ』オープニングテーマ。
See More
ハッピー・クリスマス
「ハッピー・クリスマス」 Album
エリック・クラプトン    
2018.11.07 Release / ユニバーサル インターナショナル

ギターの神様=エリック・クラプトンの24作目のスタジオ・アルバムはホリデイ・シーズンに合わせ、クリスマス・ソングをブルース・スタイルにアレンジしてみよう、というアイデアから制作されたクリスマス・アルバム。「ホワイト・クリスマス」や「ハヴ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス」といったスタンダード曲に加え、書き下ろしの新曲、更には急逝した人気DJ、アヴィーチーを追悼するナンバーも収録。アルバム・カヴァーはクラプトン自身が描いたサンタクロースのイラスト。今月23日からは自身のドキュメンタリー映画『12小節の人生』が日本公開になります。

アリー/スター誕生 サウンドトラック
「アリー/スター誕生 サウンドトラック」 Album
レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパー    
2018.11.07 Release / ユニバーサル インターナショナル

レディー・ガガ主演、ブラッドリー・クーパー監督・主演の話題の映画『アリー / スター誕生』のサウンド・トラック。歌手になる夢を抱く内気なアリーは、世界的シンガーのジャクソンに出会い瞬く間にスターダムを上っていくが・・・。固い絆で結ばれる二人の物語に、レディー・ガガの圧倒的な歌唱力と存在感が彩を添える。アカデミー賞最有力候補の呼び声も高い本作は全米興行収入初登場2位、サウンドトラックは全米・全英初登場1位を獲得。日本公開は12月21日から。

START TO RAIN
「START TO RAIN」 Single
ナオト・インティライミ    
2018.10.24 Release / ユニバーサル シグマ

先日47都道府県ツアーを大成功に終えたナオト・インティライミが21枚目となるシングルをリリース。海外のオントレンドなサウンドをふんだんに取り入れたアップチューンであるが、今作のテーマに「愛しい人との別れ際の切ない気持ち」を掲げており、切なさも加えられた非常に聴きごたえのある一曲となっている。MVには人気女優の武田玲奈のほか、現在SNSで話題となっている「振り返り動画」の一般公募から総勢30名を超えるモデル、YouTuber、Tik Tokerたちが参加し話題となっている。

FAKE DIVINE
「FAKE DIVINE」 Single
HYDE    
2018.10.24 Release / ユニバーサル VIRGIN MUSIC

今年からソロ活動を本格始動させたHYDEが早くも3枚目のシングルをリリース。10年以上に渡りハロウィンをテーマとした活動を毎年行ってきたHYDEの今年のテーマは「大人のハロウィン」。疾走感と刹那がうまく共存したロックチューンで、MVは映画「下弦の月~ラスト・クォーター」でもタッグを組んだ二階建を監督に起用。不思議の国のアリスがモチーフとなっており、CGに頼りすぎずアナログ感を追及し、どこか絵画的で味わい深いMVとなっている。

1 2 NEXT
Back to Page Top