INTERNATIONAL NEW RELEASE海外新譜

あの日のキミと今の僕に【海外作家作品】
「あの日のキミと今の僕に【海外作家作品】」 Single
DOBERMAN INFINITY    
2017.11.22 Release / LDH

3ヶ月連続リリースのラストを飾る第3弾!今年の最後の作品を飾るのに相応しい、夏のイメージが強い彼らの6th Singleにして初のクリスマス・ソングへの挑戦となるウィンター・ラブ・バラード。カップリングに収録されている「Your Santa Claus」は、6月東京で行ったライティング・キャンプでの制作楽曲で、仲間と集まるときにかける音楽にうってつけの、これぞDOBERMAN INFINITYというクリスマス・パーティーを描いた、All Round Hip Hopを掲げる彼らならではのニュー・ジャック・スウィングを取り入れ、軽快で親しみやすいメロディーとグルーヴを感じられる楽曲となっています。

レスト
「レスト」 Album
シャルロット・ゲンズブール    
2017.11.17 Release / ワーナーミュージック・ジャパン

天才アーティスト故セルジュ・ゲンズブールと人気女優ジェーン・バーキンとの間に生まれた天才女優、シャルロット・ゲンズブール。2006年に豪華強力制作陣と共に『5:55』を発表、2010年にはベックとタッグを組んだ『IRM』を発表し、映画の世界だけでなく、音楽の世界でもその力強くも可憐な魅力を発信してきた。約7年振りとなる最新作『REST』にはダフト・パンクのギ=マニュエル、ポール・マッカートニー、オーウェン・パレットらも参加し花を添える。本作は彼女自身のエモーショナルな側面をじっくりと検視したようなセルフ・ポートレートのようであり、そこには、スターと呼ばれる人々が抱える傷や脆さなどがまざまざと曝け出されており、等身大の彼女を垣間見ることが出来るだろう。

CHOCOLATE【海外作家作品】
「CHOCOLATE【海外作家作品】」 Album
ちゃんみな    
2017.11.15 Release / ビクター

サマーソニックやUltra Festivalにも出演と、日本HIP-HOP界に突如現れて新星ちゃんみな。今年2枚目のミニ・アルバムリリースと、かなりハイペースでのリリースを続けているが、本作はiTunes HIP-HOPランクで堂々の一位を獲得。今作に収録されている「FRIEND ZONE」、「Green Light」、「LIGHT ITUP」の3楽曲は、LAのPULSEスタジオにて開催したライティング・セッションより誕生。MVでも現地の様子を多く見ることができる。2018年、飛躍の可能性を漂わせるちゃんみなは要チェック!!ちなみにHIP-HOPを土俵としている彼女だが、実はBlack MusicやHIP-HOPは全く聞いて育たなかったという面白いバックグランドの持ち主でもある。

ブラン・ニュー・ミー
「ブラン・ニュー・ミー」 Album
アレサ・フランクリン    
2017.11.15 Release / ワーナーミュージック・ジャパン

ソウル・ミュージック歌手の中でも、サム・クックと共に一際ゴスペル・フィーリングの強い歌唱を持ち味とし、“クイーン・オブ・ソウル”あるいは“レディ・ソウル”の異名を持つアレサ・フランクリンが、アメリカの老舗レーベル:アトランティック移籍して50周年。往年のアレサの名歌唱とロイヤル・フィルハーモニック・オーケストラの素晴らしいオーケストレーションをミックスした企画アルバム。幅広いアーティストに歌い継がれている「シンク」や「小さな願い(I Say A Little Prayer)」などを収録。

ラヴ・ソー・ビューティフル
「ラヴ・ソー・ビューティフル」 Album
ロイ・オービソン    
2017.11.15 Release / ソニーミュージック・インターナショナル

60年代に「おお、プリティ・ウーマン」や「オンリー・ザ・ロンリー」「クライング」などのヒットを放ち、哀愁溢れるヴェルヴェット・ヴォイスで後のロック・アーティストに多大な影響を与えたロイ・オービソン。彼の大ヒット曲やファンに人気の高い曲をセレクトして、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団が録りおろした演奏に、ロイのヴォーカルを合体させた夢の共演作品。オーケストラとの演奏に加えて、ロイの息子たちウェスリー、ロイJr.、アレックス、それに生後10ヶ月の孫ロイ3世が一部の曲で伴奏で参加!

Cage【海外作家作品】
「Cage【海外作家作品】」 Album
中森明菜    
2017.11.08 Release / ユニバーサル J

1982年シングル「スローモーション」で鮮烈なデビューを果たした中森明菜。デビュー35周年を迎え、2種類のアルバムを同時発売。自らの名前を冠したのはこれが初という2年振りとなるフル・アルバムと、本作「Cage」 (ケージ)は「ギヴ・ミー・アップ」「ダンシング・ヒーロー」「ヴィーナス」「君の瞳に恋してる」など1980年代に大ヒットしたディスコ・ソングのカヴァー・アルバム。懐かしさを感じながらも、中森明菜の世界にのめりこんでしまう一作!

Finally【海外作家作品】
「Finally【海外作家作品】」 Album
安室 奈美恵    
2017.11.08 Release / エイベックス

今年9月に突如来年9月での引退を表明した、日本を代表する歌姫:安室奈美恵の25周年オール・タイム・ベスト・アルバム。過去のヒット曲もすべて歌い直し収録に挑んだ今作は、新曲6曲を含む計52曲を収録。予約だけでミリオンを突破、初週セールスも110万枚突破とその存在感を再認識させるような快進撃。10代、20代、30代、40代と4世代でミリオンを達成した初のアーティストに。来年9月までドームツアーを予定しており、動員数は女性ソロアーティストの新記録となる70人動員を目指す。1990年代から現在までをトップで駆け抜けた安室奈美恵の集大成です。

BREAKING MY RULES feat. Flo Rida & Elle Vee【海外作家作品】
「BREAKING MY RULES feat. Flo Rida & Elle Vee【海外作家作品】」 Digital Single
FUMI★YEAH!    
2017.11.03 Release / AQUA PRODUCTION/TRUSTY MUSIC

日本全国のクラブやイベント、フェスに出演し、ミックスCDのトータル・セールスは100万枚を超える、今や人気No.1男性DJのFUMI★YEAH!。ルーマニアのセクシー・ダンス・ポップ・シンガー、Anca Popとのコラボ曲「LOVE IS feat. Anca Pop」に続くオリジナル新曲は、ヒップホップ界の激アゲNo.1 MC=フロー・ライダーと、Armada MusicからのリリースもあるEDM系米女性シンガー=Elle Veeをフィーチャーしたフロア受け抜群、アッパーなEDMナンバー。

スリル・オブ・イット・オール
「スリル・オブ・イット・オール」 Album
サム・スミス    
2017.11.03 Release / ユニバーサル・インターナショナル

グラミー賞最多受賞から2年。また世界はこの“声”に泣き、この“声”に生かされる。『声力No.1シンガー』と評されるサム・スミスが、自身2作目となる待望のニュー・アルバムを発表。既に全英・全米アルバムチャートで1位を獲得し、いかに彼の新作が待ちわびられていたかが証明された。今作もジミー・ネイプス全面プロデュースの元、ゴスペル隊やストリングスも参加、ソングライティングの大きな魅力である彼自身の物語(ラブ・ストーリー)からさらに大きく、深く、普遍性を増し、より広い世代のリスナーの心をとらえる一作となった。ゴスペル的な要素も色濃く感じさせ、魂のより深い場所に刺ささり、急に寒さを増したこの季節にもよくハマる。

レッド・ピル・ブルース
「レッド・ピル・ブルース」 Album
マルーン5    
2017.11.01 Release / ユニバーサル・インターナショナル

リアーナやケイティー・ペリー、カミラ・カベロ、カルヴィン・ハリスらのヒット曲を手掛ける人気女性ソングライター、Starrahを起用した先行シングル「ホワット・ラヴァーズ・ドゥ feat. SZA」が現在ヒット中。3年振り6枚目のオリジナル・アルバムとなるマルーン5の新作は、他にもケンドリック・ラマーやエイサップ・ロッキー、フューチャーといったR&B/ヒップホップの人気若手アーティスト達を客演に迎え、ジャンル不問のR&Bバンドとして成長を遂げた内容に仕上がっている。全米チャート初登場2位。

We are the light
「We are the light」 Single
miwa    
2017.10.25 Release / Sony Music

若手女性シンガー・ソングライターとして幅広い世代から絶大な人気を誇るmiwaの23枚目のシングル。本楽曲「We are the light」は、今年6月にアメリカ人作家数名を迎え当社で主催したライティング・キャンプにて生まれた楽曲。日本屈指のヒットメイカーher0sim氏とアメリカ人トップ・ライナーのTova Litvinとのコライト楽曲。miwa本人も人生初コ・ライティングだったものの、「次回はLAでやりたい!」と好感触。また本楽曲は10月13日OA開始のテレ東ドラマ「セトウツミ」の主題歌にも抜擢。

TIE UP
テレビ東京ほか ドラマ25「セトウツミ」エンディングテーマ
See More
フリッカー
「フリッカー」 Album
ナイル・ホーラン    
2017.10.20 Release / ユニバーサル・インターナショナル

一世を風靡したワン・ダイレクションのメンバーとして、7,000万枚を超えるセールスを上げ、数々のワールドツアーも経験。2016年秋にリリースされたソロ・デビュー・シングル「This Town」は、全世界で300万枚以上に相当しプラチナに認定。セカンド・シングル「Slow Hands」も52の国と地域のiTunes で1位を獲得するなど、正真正銘のヒットを打ち出した。9月14日に開催した日本での単独公演はチケット即日完売と、圧倒的な人気を誇る。待望のデビュー・アルバムは、80年代初期の音楽にインスピレーションを得て、ファンク・ロックを彷彿させる作品に。ソロ・アーティストとして着実に歩み始め、落ち着きのある大人のシンガーへと成長しているナイルの今後にも要注目!

シネマ・ベスト
「シネマ・ベスト」 Album
ルドヴィコ・エイナウディ    
2017.10.18 Release / ユニバーサル・クラシックス

是枝裕和監督x福山雅治主演の映画『三度目の殺人』の音楽を手掛けたことで、日本でも注目を集めることとなったポスト・クラシカル系イタリア人コンポーザー/ピアニスト=ルドヴィコ・エイナウディ。ヨーロッパを中心に世界的に絶大なる人気を誇る彼が、『最強のふたり』『This Is England』といった映画にこれまで提供してきた楽曲を1枚にコンパイルしたシネマ・ベスト・アルバム。もちろん「三度目の殺人 メインテーマ」も収録。

ダーティ・ワーク - ザ・アルバム
「ダーティ・ワーク - ザ・アルバム」 Album
オースティン・マホーン    
2017.10.18 Release / ユニバーサル・インターナショナル

ブルゾンちえみのお笑いネタに起用されたことにより、30万ダウンロード、1,000万回以上のストリーミングを記録、NTTドコモやアサヒ飲料ワンダのCMにも使用され、2017年を代表する洋楽ヒットとなったオースティン・マホーンの「ダーティ・ワーク」。この楽曲を含むオリジナル・アルバムを遂にリリース!現在モイストダイアンCMタイアップ・ソングでオンエア中の新曲「パーフェクト・ビューティー」や大人気EDMアーティスト、ハードウェルとのコラボ曲や世界No.1お祭り番長=ピットブルをフィーチャーしたナンバーも収録!

アンカヴァード
「アンカヴァード」 Album
ロビン・シュルツ    
2017.10.11 Release / ワーナーミュージック・ジャパン

2014年にリリースした「Prayer in C(Robin Schulz Remix)」がいきなり全英1位を筆頭に世界的なダンス・ヒットとなり、世界での総ストリーミング回数27億回以上を記録、ドイツEDM界のスーパーDJから世界的スーパー・スターDJへ進化し続けるロビン・シュルツが3作目のアルバムをリリース。デヴィッド・ゲッタとのコラボ曲「Shed A Light」やジェイムス・ブラントをフィーチャーした大ヒット曲「OK」などを収録。彼特有のメロディック・ハウスを堪能出来る作品になっている。

ユー・メイク・イット・フィール・ライク・クリスマス
「ユー・メイク・イット・フィール・ライク・クリスマス」 Album
グウェン・ステファニー    
2017.10.06 Release / ユニバーサル・インターナショナル

スカ・パンク・バンド=ノー・ダウトのボーカリストでありながらも、シンガーとしてだけでなく、女優業もこなし、モデル並みのスタイルとファッションセンスを兼ね揃え、プリンセス・オブ・ポップ・セレブの名を欲しいままにする、グウェン・ステファニー(御年48歳!) 「Jingle Bells」や「Let It Snow」、「Silent Night」といった、世界中の老若男女にお馴染みのクリスマス・スタンダード6曲に加え、本作の為に書き下ろされた、オリジナル・クリスマス・ソング6曲入りの、キャリア初となるクリスマスアルバム。表題曲にはシンガーソングライターのブレイク・シェルトン(絶賛交際中)も参加しており、2人が奏でる美しいハーモニーは幸せ全開。グウェン姐さんからの少し早いクリスマス・プレゼント。

スクリーム
「スクリーム」 Album
マイケル・ジャクソン    
2017.10.06 Release / Sony Music

ハロウィンが大好きだったマイケル。「スリラー」、「ゴースト」、「デンジャラス」、「スクリーム」など、映像的でスリリングかつホラー/サスペンス・テイストが印象的な、選りすぐりの13曲を収録!ボーナス・トラック「BLOOD ON THE DANCE FLOOR~」は、「ブラッド・オン・ザ・ダンス・フロア」、「デンジャラス」、「ハートブレイク・ホテル」、「リーヴ・ミー・アローン」、「イズ・イット・スケアリー」というエネルギー溢れる5曲がマッシュ・アップされ、シームレスでスムーズなダンス・ナンバーに仕上がっている。何年経っても色褪せることのないマイケルの存在感を再認識させる作品。

The Gift【海外作家作品】
「The Gift【海外作家作品】」 Album
Hi-STANDARD    
2017.10.04 Release / Pizza Of Death

ロックバンド・Hi-STANDARDが18年ぶりとなるオリジナル・フル・アルバム『The Gift』をリリース。初週で12.2万枚を売り上げ、10/16付オリコン週間アルバムランキング1位に!自身初のアルバム首位に輝いた。これぞハイスタと誰もが唸るであろうハイスタ節が炸裂するナンバーの数々、更にはモータウンの名曲「My Girl」のカヴァーも収録。再び動き始めた今を生きるHi-STANDARDからの、ファンへのまさにギフトとなっている。

つづれおり:ライヴ・イン・ハイド・パーク
「つづれおり:ライヴ・イン・ハイド・パーク」 CD+DVD
キャロル・キング    
2017.09.27 Release / ソニーミュージック・インターナショナル

キャロル・キングの半生を描いたミュージカル『ビューティフル』の興奮も冷めやらぬ中、彼女の不朽の大名盤『つづれおり』の全曲再現ライヴ作品が遂に登場!本作は、2016年7月3日にロンドンのハイド・パークで行われた『つづれおり』45周年を記念したコンサートの模様を収めたもの。彼女にとって1989年以来の初の英国公演で、娘ルイーズ・ゴフィンもゲスト参加、6万5千人の聴衆が集まった感動的なライヴ。『つづれおり』のアナログ盤と7インチ紙ジャケSACDマルチ・ハイブリッド盤も日本企画で同時発売。

ニュー・エナジー
「ニュー・エナジー」 Album
フォー・テット    
2017.09.27 Release / Hostess

エレクトロ・ミュージックの最重要人物であるフォー・テットが約1年半ぶりに新作を発表。97年、ポストロック・バンド、フリッジのギタリストとしてデビューしたキーラン・ヘブデンのソロ・プロジェクト。通算6枚のアルバムを発表し、フォークトロニカは彼がいなければ存在しなかったとまで言わしめた。近年は、レディオヘッドを始め数多くのリミックスを手掛けるなど、アーティストからも絶大な信頼を得ている。本作はオマール・スレイマンをプロデュースした影響か、中東民族音楽の影響を色濃く感じさせる14曲を収録。シンプルながらよく練られたビートと精緻な音響の融合は表情を変えながら様々に展開し、聴く者を独特の空気に包むだろう。

1 2 NEXT
Back to Page Top