INTERNATIONAL NEW RELEASE海外新譜

ホームグロウン
「ホームグロウン」 Album
ニール・ヤング    
2020.06.19 Release / ワーナーミュージック・ジャパン

ロック・シーンにおける孤高のレジェンド、ニール・ヤング。ファンの間で最も謎に満ちた偉大なる“未発表アルバム”として語り継がれ、Rolling Stone誌の「幻の未発表アルバム15選」にも選出されている、まさに“失われた宝物”的な作品、『ホームグロウン』が遂にそのベールを脱ぐことになりました。1974年から75年にかけてレコーディングされた音源は、当時ミックスまで行われており、オリジナル・ステレオ・アナログ・マスター・テープという形のまま保管されていましたが、このオリジナル・ミックスのアナログ・マスターに今回新たにマスタリングを施し、完璧なオリジナル・アルバムとしてここにリリース!

ルース・ヨンカー&ディーン・ティペット
「ルース・ヨンカー&ディーン・ティペット」 Album
ルース・ヨンカー&ディーン・ティペット    
2020.06.17 Release / Pヴァイン

ウーター・ヘメル、ベニー・シングス、ジョヴァンカなど世界的な才能を生み出すDox Records の第四の才能として華々しいデビューを飾った美人女性シンガー・ソングライター、Roos Jonkerが、そのベニー・シングスの大ヒット作『Studio』への参加でも知られる盟友Dean Tippetとのコンビで最新作を発表!iTunesジャズ・チャート1位を獲得し、傑作と名高いルースの前作『Roos』を超えるポップでキュートな多幸感ヴォーカル・ジャズ・アルバムの誕生!彼女にとっては10年振りの作品。

ティンテッド・スカイ
「ティンテッド・スカイ」 Album
ブルーイ    
2020.06.17 Release / Pヴァイン

昨年結成40周年を迎えたモンスター・ジャズ・ファンク~ソウル・バンド“インコグニート”の中心人物であるブルーイが、なんと約5年もの歳月を費やした待望の3rdソロアルバムをリリース!本作はゲスト・ミュージシャンを起用せず、ほぼアルバム全体を一人で作り上げているこだわり抜かれた内容で、ブルーイの生み出す音楽がなぜ愛されるのか、そして“インコグニート”がなぜ世界最強のソウル~ジャズ・ファンク・ライヴ・バンドと称されるかの理由がこのアルバムには集約されています。

ピック・ミー・アップ・オフ・ザ・フロア
「ピック・ミー・アップ・オフ・ザ・フロア」 Album
ノラ・ジョーンズ    
2020.06.12 Release / ユニバーサルミュージックジャズ

9つのグラミー賞受賞経歴をもつシンガー・ソングライターであるノラ・ジョーンズが、2016年の『デイ・ブレイクス』以来となるフル・オリジナル・アルバムを発表。前作同様ジャジーなノラを堪能することができる曲がメインですが、ピアノと共に歌い上げるバラードや、力強いブルース調の楽曲など、現在のノラのすべてを詰め込んだアルバムに仕上がっています。90年代からUSインディ・ロックを牽引し続けてきたウィルコのフロントマン、ジェフ・トゥイーディーが先行シングルの「I’m Alive」含めた2曲のプロデュース、コライトを務めました。

オール・シングス・ビーイング・イコール
「オール・シングス・ビーイング・イコール」 Album
ソニック・ブーム    
2020.06.10 Release / BIG NOTHING

スペースメン3、スペクトラム、E.A.Rといった名だたるバンドを牽引し、プロデューサーとしてもMGMT、パンダベア、ビーチハウスの作品に携わってきたピーター・ケンバーがSonic Boom名義で約30年振りにニュー・アルバムをリリース!「自分が携わった全ての作品、アーティストから多くの事を学んだ。そしてそれらをこのアルバムに集約した」と語り、その活動の中で関わってきた全てのアーティストがクレジットされています。「音楽に対する思考や聴き方は皆多種多様である」と語るSonic Boomはまた新しい音楽の聴き方をこの新作で提供します。

SING
「SING」 Single
TENDRE MEETS BENNY SINGS    
2020.06.03 Release / ビクターエンタテインメント

自身のワンマン・ツアーが即ソールド・アウト、国内の主要フェスを総なめにし、作品を発表する度にその勢いを増す、河原太朗によるソロ・プロジェクト=TENDRE。一方、プロデューサーとして数々のアーティストの作品を手掛け、21世紀を代表するオランダのポップ・マエストロとして、米の良質レーベル=STONES THROWより作品を発表しているシンガー・ソングライター=Benny Sings。かねてよりお互いの音楽性に共感していたこの二組が、昨年11月のBennyの来日公演時に共にスタジオに入り、このコラボレーションが実現!

ディプロ・プレゼンツ・トーマス・ウェズリー・チャプター1:スネイク・オイル
「ディプロ・プレゼンツ・トーマス・ウェズリー・チャプター1:スネイク・オイル」 配信Album
ディプロ    
2020.05.29 Release / ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

グラミー3冠を誇り、これまでビヨンセ、マドンナ、ジャスティン・ビーバー、ブルーノ・マーズなどを手掛けてきたトップ・プロデューサーとしてのみならず、メジャー・レイザー、LSD、シルク・シティのメンバーとしての活動でも知られるディプロが、自身の本名<ディプロ・プレゼンツ・トーマス・ウェズリー>名義で、初のカントリー・アルバムをリリース!ゲストにはジョナス・ブラザーズ、ジュリア・マイケルズ、ブランコ・ブラウンなどが参加。リル・ナズ・Xの「オールド・タウン・ロード」のディプロ・リミックスも収録!

スワロウ・テイルズ
「スワロウ・テイルズ」 Album
ジョン・スコフィールド    
2020.05.29 Release / ユニバーサルミュージックジャズ

マイルス・デイヴィスからジョン・メイヤー、ロバート・グラスパーまで幅広い共演歴を誇るヴェテラン・ギタリスト=ジョン・スコフィールド。バークリーの学生だった20歳で出会ってから40年以上、さまざまなバンドで共に演奏してきた友人/メンター、スティーヴ・スワロウの音楽を祝し本人も交え、ビル・スチュアートとのトリオで録音したジョン・スコフィールド初のECMリーダー作。本作品は全曲スティーヴ・スワロウ楽曲で、スタンダードになった曲からあまり知られていない作品を含む幅広い楽曲で構成されている。

クロマティカ
「クロマティカ」 Album
レディ・ガガ    
2020.05.29 Release / ユニバーサルミュージックインターナショナル

全世界で大ヒットした『アリー/ スター誕生サウンドトラック』を経て、レディー・ガガ名義としては6枚目となるオリジナル・アルバム!アルバムからの1stシングル「Stupid Love」は、世界60の国と地域のiTunesシングル・チャートで1位を獲得。iPhone 11 Proで撮影された同曲のミュージック・ビデオも大きな話題に。ジャスティン・ビーバーとのコラボレーションでも知られるブラッドポップがアルバムのエグゼクティブ・プロデューサーを務め、アリアナ・グランデやエルトン・ジョン、BLACKPINKなど年齢・性別・国籍を問わない幅広いコラボ曲も収録。

Hold Somebody
「Hold Somebody」 配信Single
EMMA WAHLIN    
2020.05.28 Release / Knees Up

天性の歌声で、ボーダーレスに活動するシンガー、エマ・ウォーリン。2ndシングル「Make A Move」はSpotifyでグローバルのプレイリスト入り、ストリーム数は300万超え。その彼女の5thシングルは日本人とニュージーランド人のソングライター・チームUntorn Musicのペンによる楽曲。アメリカ、スウェーデン、日本と多国籍なルーツをエマは幼少期よりアメリカ、ヨーロッパ、アジアを行き来する中で、音楽面のみならす各国のカルチャーに影響を受けながら感性を伸ばしていき単身渡米。現在は米国ロサンゼルスを拠点にアートスクールに在学しながら欧米プロデューサー陣と共に楽曲制作。ジェネレーションZを代表する次世代のポップ・アイコンとして活躍が期待される。

GENEX
「GENEX」 Album
GENEX    
2020.05.27 Release / エイベックス / 【海外作家作品】

エイベックスの真骨頂であるダンス&ボーカルのネクストフェイスを発掘するA-Genicプロジェクトで選ばれた男女七人組新星グループ、GENICがデビューアルバムをリリース。人気グループ、Da-iCEのオープニングアクトなども務め今勢いに乗る彼らが満を持して発表した今作では、作曲には海外の人気作家やメンバー自身も作詞に参加。SNSでは早速話題になり、各種ストリーミングサービスではすでに先行配信楽曲は話題のJPOPプレイリスト入り。

斉藤由貴- Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ
「斉藤由貴- Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ」 配信Single
斉藤由貴    
2020.05.22 Release / PONY CANYON

海外で巻き起こっているジャパニーズ・シティ・ポップのブームが日本のメディアを通じて紹介されている中、その象徴的な「プラスティック・ラブ」現象を巻き起こした立役者の一人、韓国のプロデューサー/DJ = Night Tempo(ナイト・テンポ)。今年に入り「おはよう日本」や「マツコの知らない世界」でも紹介された彼の、人気シリーズ『昭和グルーヴ』第5弾は斉藤由貴!彼女の歌手デビュー曲にして最大のヒット「卒業」、そしてNight Tempoが海外のシティポップ・シーンでも絶対に受ける、とディグした隠れたシティ・ポップ名曲「ストローハットの夏想い」をピックアップ。

Lost, Never Gone feat. Linnéa Lundgren
「Lost, Never Gone feat. Linnéa Lundgren」 配信Single
Yaffle    
2020.05.22 Release / Caroline Internationalユニバーサルミュージック / 【海外作家作品】

藤井風やiri、柴咲コウやadieuなどのプロデュースを手掛けるTokyo Recordings 所属のプロデューサー小島裕規によるアーティスト・プロジェクトYaffleが1年ぶりの新曲をリリース。2018年に発売した「Never Look Back」でフィーチャーしたスウェーデンの女性シンガー・ソングライター、Linnéa Lundgren(リニア・ラングレン)と再びタッグを組んだこの曲は、昨年秋、欧州への2カ月間のライティング・セッションの旅でストックホルムに立ち寄り、彼女と書き上げたナンバー。「失われたとしてもずっと生き続ける」という「希望」をテーマにしたナンバー。アートワークはTokyo Recordingsの盟友、小袋成彬によるもの。

ネオン・フューチャーPart.4
「ネオン・フューチャーPart.4」 Album
スティーヴ・アオキ    
2020.05.20 Release / ソニー・ミュージックインターナショナル

世界最大のダンス・レーベル<ULTRA MUSIC>を代表するトップDJ/プロデューサー=スティーヴ・アオキ待望の最新作!米『フォーブス』誌が毎年発表する「世界DJ長者番付」では3年連続トップ5にランクインするなど圧倒的な人気を誇るスティーヴ・アオキのネオン・フューチャー・シリーズ第4弾がリリース。日本限定発売となるCDアルバムは豪華2枚組全26曲。今作にはアラン・ウォーカー、ウィル・アイ・アム、アイコナ・ポップ、マシュー・コーマ、マイク・シノダ、MONSTA X、バックストリート・ボーイズ、スティングなど、超豪華アーティストが多数集結!

イグジスト・フォー・ラヴ
「イグジスト・フォー・ラヴ」 配信Single
オーロラ    
2020.05.14 Release / ユニバーサルミュージックインターナショナル

昨年の初来日公演はソールドアウト、ディズニー映画『アナと雪の女王2』の主題歌「イントゥ・ジ・アンノウン」でゲスト・ヴォーカルとしてフィーチャーされ、日本でも注目度がアップしているノルウェイはベルゲンを拠点に活動するシンガー・ソングライター、Aurora。1年振りとなる新曲は、これまで自然や社会が抱える問題を歌ってきた彼女にとって初のラブ・ソング。コロナ禍で孤立しつつある世界で誰もが感じ、今必要とするもの=愛を表現しています。2020年9月開催予定のSUPERSONIC 2020への出演も決定。

スタック・ウィズ・ユーwith ジャスティン・ビーバー
「スタック・ウィズ・ユーwith ジャスティン・ビーバー」 配信Single
アリアナ・グランデ    
2020.05.08 Release / ユニバーサルミュージックインターナショナル

アリアナ・グランデとジャスティン・ビーバーが共作したチャリティ・ソングをリリース。オリジナル楽曲として、2人の初めてのコラボレーションとなる本作は、最前線で働く医療従事者や救急救命士、警察や消防隊員などの子どもたちを支援する慈善団体ファースト・リスポンダーズ・チルドレンズ・ファウンデーション(First Responder Children’s Foundation)への寄付を募るため、アリアナ、ジャスティンがともに発案し、制作された。楽曲と同時に発表されたMVではそれぞれが自宅で楽しむ様子と共に、家族や恋人と踊っているファン達が多く映し出されるなど、心温まる内容となっている。

worst
「worst」 Album
KOHH    
2020.04.29 Release / 日本コロムビア / 【海外作家作品】

海外でも人気の高いラッパー、KOHHの通算6作目となる新作アルバム。今年1月、東京LINE CUBE SHIBUYAで開催した〈KOHH Live in Concert〉にて、次の作品をもってKOHHとしての活動を引退すると表明。今作がその引退前最後のアルバムと言われています。スクリレックスやドレスコーズの志磨遼平らが参加している今作には、ケンドリック・ラマーやJ. Cole、Kaytranadaらの作品にも参加する注目のUSソウル・シンガー、JMSN(ジェイムソン)の「Score」をサンプリングした「友達と女」も収録。

リヴィング・イン・ア・ゴースト・タウン
「リヴィング・イン・ア・ゴースト・タウン」 配信Single
ザ・ローリング・ストーンズ    
2020.04.23 Release / ユニバーサルミュージックインターナショナル

4月19日にWHO(世界保健機構)とGlobal Citizen主催、レディー・ガガのキュレートの元に行なわれた『One World: Together At Home』チャリティー・コンサートに出演し、1969年発表のアルバム『レット・イット・ブリード』に収録されているナンバー「無情の世界」を披露し、その存在感の凄さを改めて知らしめたザ・ローリング・ストーンズが8年振りとなる新曲を発売。ミック・ジャガー/キース・リチャーズのペンによる作品で、以前から新作のアルバム用にロス、ロンドンでレコ―ディングしており、ロックダウンが始まってからは個別に作業して完成させたナンバー。

アイソレーション(孤独)
「アイソレーション(孤独)」 配信Single
ジェフ・ベック & ジョニー・デップ    
2020.04.16 Release / ワーナーミュージックジャパン

奇跡の共演がここに実現!ギターの巨匠、ジェフ・ベックと俳優としても輝かしいキャリアを持ち、ミュージシャンとしても活動するジョニー・デップが、ジョン・レノン1970年の「孤独(原題:Isolation)」を彼ららしいアレンジを加えてカヴァーし、初コラボ・シングルとして配信リリース。ベックがギター、デップがヴォーカルを担当し、長年ベックのコラボレーターを務めるヴィニー・カリウタがドラム、ロンダ・スミスがベースで参加。オリジナルは、ジョン・レノンがビートルズ解散後の1970年に発表した初ソロ・アルバム『John Lennon / Plastic Ono Band(邦題:ジョンの魂)』に収録。

ジーザス・イズ・キング
「ジーザス・イズ・キング」 Album
カニエ・ウエスト    
2020.04.15 Release / ユニバーサルミュージックインターナショナル

本人や妻であるキム・カーダシアンのSNSで度々予告されるなど、以前からリリースがウワサされていたカニエ・ウェストの9作目のオリジナル・アルバムである『JESUS IS KING』。カニエは2019年に入ってからゴスペル・イベント“サンデー・サービス”を日曜日に教会等で定期的に開催しており、4月のコーチェラ・フェスティバルで行ったイベントは世界中にライヴ配信され大きな反響を呼ぶ。本作ではサンデー・サービスの延長にあるゴスペルをコンセプトとしながらも、コンテンポラリーでカニエらしい斬新なサウンド・プロダクションが印象的となっている。

1 2 NEXT
Back to Page Top