NEWS最新情報

海外のシティー・ポップ・ブームを巻き起こした立役者の一人、 韓国のプロデューサー/DJ、Night Tempoが、 Winkの往年の名曲をオフィシャル・リエディット!

2019.03.28

wink_night

欧米で日本の80年代ポップスが再評価され、コンピレーションが組まれたり、当時 のアナログ盤が高値で取り引きされるなど、いわゆるシティー・ポップがネット中心 に話題となっている昨今、竹内まりやの1984年発表の「プラスティック・ラブ」をリエ ディットした音源がアメリカのサイト発で話題となりYouTubeでは700万再生を超え、この影響からかtofubeatsやFriday Night Plansといった日本人アーティストが カヴァーをリリースするなど、「プラスティック・ラブ」現象を巻き起こした張本人の 一人である、韓国のプロデューサー/DJ、Night Tempo。
sara
角松敏生とダフト・パンクをこよなく敬愛し、日本の80年代ポップスからアイドルの作品をカセット・テープで収集している欧米 ヴェイパー・ウェイヴ・シーンの人気アーティストである彼が、愛してやまない昭和のアイドル・デュオの最高峰、30周年イヤー を迎えたWinkの往年の名曲を公式にリエディット。
自らのサウンドを「フューチャー・ファンク」と称し、フィルター・ハウスをベースに、21世紀にアップデートしたダンス・ミュージ ックへと仕上げており、2月に訪れたサンフランシスコでのDJギグで早速、披露した「淋しい熱帯魚」のリエディットは1500人強 のオーディエンスを大いに盛り上げた。(このリエディットは本作に収録。)
『Wink- Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ』と銘打ち、Night Tempoとタッグを組んで活動しているレトロ・ペインティ ング・アーティスト: tree 13(https://instagram.com/__tree_13) がアートワークを手掛けた。この4曲入りEPを引っ提げ、4/26 には渋谷で開催している話題の和モノDJイベント『JapaneseThings』の出演も決定。今後、本作のカセットやアナログでのリ リースも予定しており、次なるNight Tempoの昭和アーティストのリエディットも気になるところだ。
sara
※本イベントにWink本人の出演はございません。




wink_jk
【収録曲】
1. 淋しい熱帯魚 (Night Tempo Showa Groove Mix)
2. 愛が止まらない ~Turn It Into Love~ (Night Tempo Showa Groove Mix)
3. Get My Love (Night Tempo Showa Groove Mix)
4. Special To Me (Night Tempo Showa Groove Mix)


■Night Tempo Instagram
https://www.instagram.com/nighttempo/

■Night Tempo Official Web
http://nighttempo.com/ l=ja&ls=1

■Night Tempo Twitter
https://twitter.com/nighttempo
一覧
Back to Page Top