NEW RELEASE国内・海外新譜

THE COLLECTORS live at BUDOKAN 'MARCH OF THE MODS' 30th anniversary 1 Mar 2017
「THE COLLECTORS live at BUDOKAN 'MARCH OF THE MODS' 30th anniversary 1 Mar 2017 」 Album
THE COLLECTORS
作詞:加藤ひさし   作曲:加藤ひさし
2017.06.07 Release / 日本コロムビア

3/1にキャリア初の武道館単独公演を大成功させたTHE COLLECTORSの映像作品が発売決定!当日演奏されたアンコールを含む全23曲に加え、ライブスタート時に上映されたオープニング映像も収録。更にライブ音源のCDが共にパッケージされます。

レット・ザ・ダンサーズ・インヘリット・ザ・パーティー
「レット・ザ・ダンサーズ・インヘリット・ザ・パーティー」 Album
ブリティッシュ・シー・パワー    
2017.05.31 Release / HOSTESS

UKの人気ベテラン・ロック・バンド、ブリティッシュ・シー・パワーが4年振りとなる新アルバムをリリース!名門老舗レーベル、ラフ・トレードから巣立ち、自身のレーベル、ゴールデン・チャリオットからの再出発。費用はファンからのクラウド・ファンディングで得られた資金をもとに、サセックス、ロンドン、スカイ島にてレコーディングを敢行。英国独特のエキセントリックさと、強さと、繊細さ、そしてどことなくひんやりした感性を兼ね備えたギター・ロックで、ファンからの期待と想いそして愛に極限まで応じた、彼らの新しい幕開けを象徴する1枚。

ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」 オリジナルサウンドトラック
「ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」 オリジナルサウンドトラック」 Album
菅野祐悟    作曲:菅野祐悟
2017.05.31 Release / ポニーキャニオン

太田紫織によるミステリー小説のドラマ化。良家のお嬢様にして「骨」を愛してやまない櫻子をとりまく、様々な人の死に絡む不可解な事件。ドラマをミステリアスに盛り上げる音楽は菅野祐悟が担当。

ドラマ「人は見た目が100パーセント」 オリジナルサウンドトラック
「ドラマ「人は見た目が100パーセント」 オリジナルサウンドトラック」 Album
☆TakuTakahashi    作曲:☆TakuTakahashi
2017.05.31 Release / ポニーキャニオン

自分に言い訳をして「美」をおろそかにしてきた、「女子力」ゼロの“リケジョ”研究員の「女子モドキ」たちが体当たりで「美」の特別研究をして、「ステキ女子」を目指していくドラマ。☆TakuTakahashiのプロデユースによるカラフルな音楽が印象的。

ドラマ「貴族探偵」オリジナルサウンドトラック
「ドラマ「貴族探偵」オリジナルサウンドトラック」 Album
末廣健一郎    作曲:末廣健一郎
2017.05.31 Release / ポニーキャニオン

麻耶雄嵩の短編推理小説のドラマ化。主人公は探偵でありながら推理せず、使用人に推理をさせる貴族というユニークな設定。ドラマを彩る音楽は末廣健一郎が担当。

第二幕
「第二幕」 Album
きくおはな
作詞:きくお   作曲:きくお
2017.05.31 Release / サブカライズレコード

アバンギャルドで繊細、緻密な音作り、その独特な世界観を発信しているサウンドクリエイターきくお、ニコニコ動画歌ってみたシーンの中で圧倒的な歌唱力で数々の難曲ボカロ曲を歌いこなし、ファンを獲得している女性歌い手YURiCa/花たんの二人からなるユニット「きくおはな」。ジャケットイラストは今回もアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」等を担当する劇団イヌカレー・泥犬が担当。

World Ethnic ~南国編~
「World Ethnic ~南国編~」 Album
Various Artists    作曲:高田耕至
2017.05.25 Release / フジパシフィックミュージック

世界各地のトラディショナルなライブラリ音源を集約した「World Ethnic」シリーズ。第二弾は「カリブ系」「ハワイアン」「琉球・沖縄民謡」にスポットを当て、聴いたら思わず旅に出たくなるような、常夏の南国系BGM音源集です。

ザ・ワイドショー
「ザ・ワイドショー」 Album
Various Artists    作曲:森下志音
2017.05.25 Release / フジパシフィックミュージック

芸能ゴシップやおもしろ映像などといった、ちょっとしたハプニングをコミカルかつシニカルに表現したライブラリ音源集。映像とのマッチングにより、思わず笑みがこぼれてしまうような1枚です。

Priscilla Ahn Billboard Live TOKYO
「Priscilla Ahn Billboard Live TOKYO」 Album
プリシラ・アーン    
2017.05.24 Release / ヤマハミュージックコミュニケーション

プリシラ・アーンが2016年5月に行った東京公演を録音した、キャリア初のライヴ・アルバム。デビュー曲となる「ドリーム」をはじめ、ジブリ映画「思い出のマーニー」の主題歌「Fine On The Outside」、新曲「レイン」から名曲「カントリー・ロード」「ムーン・リヴァー」、そして以前からライヴで高い評価を集めている「ひこうき雲」のカヴァーまで収録。癒し歌声に包まれたスペシャルな夜の感動が鮮やかに蘇る!

High School Boo!(海外作家楽曲)
「High School Boo!(海外作家楽曲)」 Single
XOX    
2017.05.24 Release / ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ

近年勢いを増しているボーイズ・グループ・シーンの中で、一際異彩を放つ、5人組パフォーマンス集団XOX(キスハグキス)の4thシングル。ファッション・アイコンでもある彼らから放たれる、青春感に溢れ、これから夏を迎えるのにピッタリな軽快ダンス・ポップ・ナンバーの本楽曲は、CX系「魁!ミュージック」5月度エンディングテーマにも抜擢。表題曲「High School Boo!」は海外のR&Bでもよく耳にする彼氏、彼女、恋人を意味するスラング”Boo”が印象的なタイトル。

ハリー・スタイルズ
「ハリー・スタイルズ」 Album
ハリー・スタイルズ    
2017.05.24 Release / ソニー・ミュージックインターナショナル

史上最大のグループ=ワン・ダイレクションの一員として活躍し続けてきたハリー・スタイルズが遂に満を持してソロ・デビュー・アルバムをリリース。「サイン・オブ・ザ・タイムズ」は名プロデューサー=ジェフ・バスカーが手掛け、本人も共同ソングライターとして名を連ねており、公開直後から世界中で大きな話題になってます。また、9月からは初のワールド・ツアー、そして12月には来日ライブも決定しております!

PTX VOL. Ⅳ - クラシックス
「PTX VOL. Ⅳ - クラシックス」 Album
ペンタトニックス    
2017.05.24 Release / ソニー・ミュージックインターナショナル

3年連続でグラミー賞に輝き、動画総再生23億回、アカペラ・グループとして史上初の全米1位を獲得した奇跡の5人組ペンタトニックス。ポップ・ソングのカバーをコンセプトにしてきたEPシリーズ第4弾となる今作は、世代を超えて今もなお世界中で愛され続ける“永遠”の名曲がテーマ。TV CMでの露出、5月からの待望の2年ぶり単独来日ツアーなど、さまざまな話題を提供し続け、日本でも飛躍し続けています。

1st Exhibition
「1st Exhibition」 Album
The Notes of Museum    作曲:外川智子、小林圭吾、豊田智史
2017.05.24 Release / ドリーミュージック・

2016年C.O.Cというユニット活動を発展的に解消し、新しいコンセプトのもと、外川智子(Piano/Key)、小林圭吾(Guitar) の2名で結成されたインストゥルメント・ユニット。その名が示すように、聞き手は音符の美術館を訪れていることを体感する。カバー「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」収録!6/2(金)渋谷JZ Brat レコ発ワンマン・ライヴ決定!

Mr. HOLIC
「Mr. HOLIC」 Album
HOWL BE QUIET
作詞:竹縄航太   作曲:竹縄航太
2017.05.24 Release / ポニーキャニオン

神奈川県出身の若手4人組ピアノ・ロックバンド。彼らの楽曲の中でも、メロディアスでハイテンポの楽曲である「ギブアンドテイク」がアメリカでも大人気の海外ドラマ「コールドケース」のエンディングテーマ

TIE UP
BSフジ「コールドケースシーズン1」エンディングテーマ
See More
人生
「人生」 Album
ウルフルズ
作詞:トータス松本、ジョンB   作曲:トータス松本
2017.05.24 Release / Warner Music Japan

ウルフルズの25周年を記念した14枚目のオリジナルアルバム「人生」は、笑いあり、涙ありの全13曲を収録した“これぞ、ウルフルズ”という渾身の一作になっています。

平成ペイン
「平成ペイン」 Album
go! go! vanillas
作詞:Tatsuya Maki   作曲:Tatsuya Maki
2017.05.17 Release / Getting better

フジテレビFODオリジナルドラマ「&美少女~NEXT GIRL meets Tokyo~」主題歌。ドラマの主人公は、みな平成生まれ!何かと「ゆとり世代」が中傷される世の中で、そんなことは気にせず若者は若者なりに気楽に踊れと、平成生まれたちに向けたメッセージソングとなっている。

TIE UP
フジテレビFODオリジナルドラマ「&美少女~NEXT GIRL meets Tokyo~」主題歌
See More
世界として生きる君へと想う.ep
「世界として生きる君へと想う.ep」 Single
セプテンバーミー
作詞:ドイヒロト   作曲:ドイヒロト
2017.05.17 Release / ココナッツレコード

若手実力派セプテンバーミーの1stEPから「光のストーリー」がBSフジ「冗談手帖」4月クールのエンディングテーマに決定!メンバーチェンジを経て新体制になって放つ今作は、オカルトな世界観の作品から疾走感のあるロックまで、彼らの底力を感じさせる内容になっています。

TIE UP
BSフジ「冗談手帖」4月クールエンディングテーマ
See More
大人の恋愛 feat.大森靖子
「大人の恋愛 feat.大森靖子」 配信Single
SOROR
作詞:ヤマモトショウ   作曲:ヤマモトショウ
2017.05.13 Release / フジパシフィックミュージック

SOROR第4弾はゲストボーカルにシンガーソングライターの大森靖子を迎えた最新のダンスナンバー。大森靖子の最新アルバム「kitixxxgaia」でもコラボレーションした二人が、今回はダンスミュージックで新境地を開拓!

ソー・イット・イズ
「ソー・イット・イズ」 Album
プリザヴェーション・ホール・ジャズ・バンド    
2017.05.10 Release / ソニー・ミュージックインターナショナル

公民権運動盛んな1961年のニューオーリンズで、由緒あるジャズ・コンサート・ホール ”プリザヴェーション・ホール” の専属バンドして結成されたプリザヴェーション・ホール・ジャズ・バンド。メンバーチェンジを経ながら、伝統的なニューオーリンズ・ジャズ保存と継承のために活動してきた彼らの3年ぶりのアルバムは、”キューバ” をテーマとして制作され、強烈なドラムと冴えわたるホーンセクションのサウンドが聴く者の全てのハートを刺激する。

ロマンス (海外作家楽曲)
「ロマンス (海外作家楽曲)」 Single
原田 知世    
2017.05.10 Release / ユニバーサルミュージック クラシック&ジャズ

女優、歌手として活躍し続ける原田知世が、デビュー35周年を迎えた今年、自身の代表的ナンバー「ロマンス」を再レコーディング。 今から20年前、スウェディッシュ・ポップのヒット・メーカー、トーレ・ヨハンソンによりプロデュースされた当楽曲は、原田が描く真っ直ぐな恋のときめきをテーマとした詞と絶妙にマッチし、これからの季節にぴったりな爽やかなサウンドとなっている。オリジナルがリリースされた当時と変わらぬ、透明感ある歌声に心が洗われること間違いなし。

1 2 3 4 5 NEXT
Back to Page Top