NEW RELEASE国内・海外新譜

ステラブリーズ
「ステラブリーズ」 Single
春奈るな
作詞:春奈るな   作曲:杉坂天汰、ツカダタカシゲ
2017.05.03 Release / SACRA MUSIC

通算10枚目のシングルはフジテレビ系”ノイタミナ” アニメ「冴えない彼女(ヒロイン)の育てかた♭(フラット)」オープニング・テーマ!2015年1月にリリースしスマッシュヒットを記録した同TVアニメの第1期オープニングテーマ「君色シグナル」に続き、今作「ステラブリーズ」で再びTVシリーズの第2期オープニングテーマを担当することが決定。

TIE UP
フジテレビ系”ノイタミナ” アニメ「冴えない彼女(ヒロイン)の育てかた♭(フラット)」オープニング・テーマ
See More
遠くから遠くへ
「遠くから遠くへ」 Album
Tierra Cuatro    作曲:山下Topo洋平
2017.04.26 Release / ドリーミュージック・
竹の笛ケーナのパイオニア、山下Topo洋平率いるティエラ・クアトロ。南米ツアーでも現地聴衆の熱狂的な喝采を浴びたワールド・インストゥルメンタル・ポップス。さらなる飛翔を魅せる待望のセカンド・アルバム!4月28日六本木クラップスにてレコ発ライヴ決定!
PiaNoFace
「PiaNoFace」 Album
marasy    作曲:まらしぃ
2017.04.26 Release / サブカライズレコード

前作「The PianØ」から1年7ヶ月ぶり、まらしぃ2枚組オリジナルアルバム。富士通エフサス CM 、SEGAゲーム CHUNITHM、ソフトバンクでんき FITでんきプランCM書下ろし曲の待望のCD化。DISC2はベースIKUO、ドラム淳士によるピアノバンドアレンジ、新進気鋭の尺八奏者 小湊昭尚とのコラボなど可能性を追求したアルバム!

FRONTIERS【海外作家作品】
「FRONTIERS【海外作家作品】」 Single
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE    
2017.04.19 Release / エイベックス

先日のTGMF2017にも出演!2014年に開催されEXILE新メンバーが決定した“EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION”、ボーカリストへの夢を持つ若者が集った“VOCAL BATTLE AUDITION 4”、世界の舞台での活躍を目指す若き精鋭が参加した“GLOBAL JAPAN CHALLENGE”、これら3つのオーディションを通じて選ばれた若き才能たちが集う16人組ダンス&ボーカルグループ、THE RAMPAGE待望のセカンド・シングル!

present
「present」 Album
MINT mate box
作詞:ヤマモトショウ, mahocato    作曲:ヤマモトショウ
2017.04.19 Release / Here, play pop

MINT mate box デビューCDリリースが遂に決定!サウンドプロデュースに元”ふぇのたす”のヤマモトショウを迎え、森夏彦(Shiggy Jr.)、タイヘイ(ex.カラスは真っ白)といったポップス職人たちによる強力なサポートで、最高にポップで胸キュンな次世代ポップロックになっています!

Boogie Back
「Boogie Back」 Single
井上実優
作詞:井上実優, 三輪コウダイ   作曲:西尾芳彦, 三輪コウダイ
2017.04.19 Release / ポニーキャニオン

フジテレビ系TVアニメ「ドラゴンボール超」エンディングテーマに決定!絢香、YUI、家入レオ等を輩出した音楽塾ヴォイス主宰の西尾芳彦氏と出会い、中学時代より歌唱・作詞・作曲の研鑽を積み、高校1年より本格的に楽曲制作をスタート。幅広いジャンルの楽曲を圧倒的歌唱力で歌いこなす井上実優メジャーデビュー曲。

TIE UP
フジテレビ系TVアニメ「ドラゴンボール超」エンディングテーマ
See More
I'll be there
「I'll be there」 Single

作詞:Goro. T   作曲:Fredrik "Figge" Bostrom, 佐原康太
2017.04.19 Release / J-Storm

今作で51枚目となる嵐のニューシングルは相葉雅紀主演の月9ドラマ「貴族探偵」の主題歌。ドラマのミステリアスな世界観をそのままに、ダイナミックで華やかなメロディーに彩られたクールな楽曲を、魅惑的な5人が歌い上げる、まさに大人の嵐を感じさせる一曲となっております。

TIE UP
フジテレビ系月9ドラマ「貴族探偵」主題歌
See More
オルフェ
「オルフェ」 Album
ヨハン・ヨハンソン    
2017.04.12 Release / ユニバーサル・クラシック&ジャズ

アイスランドのポスト・クラシカル・アーティスト=ヨハン・ヨハンソンのドイツ・グラモフォン・デビュー盤にして、6年ぶりとなる最新スタジオ録音。亡くなった妻を探し、地下冥界へ向かう詩人オルフェの神話がモチーフとなった本作は、弦楽四重奏、弦楽オーケストラ、エレクトロニクス、ドローン、オルガン、ピアノ、合唱団のほか、謎の短波放送らしき音源も織り込み、ジャンルを融合した前衛なスコアな仕上がりに。2016年ローリングストーン誌が選ぶ現代音楽TOP20に輝いた必聴盤です。

UNITED SHADOWS
「UNITED SHADOWS」 Album
FTISLAND    
2017.04.12 Release / Warner Music Japan

韓国デビュー10周年となる記念すべき年に放つFTISLANDの7thアルバム「UNITED SHADOWS」。作品をリリースする毎に進化してきたFTISLANDが新たなる高みを目指して、ロックバンドとして次のスタートを切る挑戦的なアルバム。フジテレビ系「魁!ミュージック」4月度マンスリーアーティスト。

収録曲「Shadows」
作詞:Choi Jong-hoon, Hajime Watanabe
作曲:Choi Jong-hoon, Kim Chang Rock, Andreas Öberg

TIE UP
フジテレビ系「魁!ミュージック」4月度マンスリーアーティスト
See More
ザ・ファー・フィールド
「ザ・ファー・フィールド」 Album
フューチャー・アイランズ    
2017.04.07 Release / Beat Records

ボルティモアのシンセポップ・バンド、フューチャー・アイランズ。活動初期からその独創的なスタイルに注目が集まり、地元を中心にカルト的支持を得た後、人気TV番組出演によって一躍アート・ポップの新たなアイコンに。2014年には名門レーベル〈4AD〉との契約を果たした。本作は、グラミー賞受賞プロデューサーのジョン・コングルトンと共に伝説のスタジオで作り上げたバンド史上最高傑作!この10年間に追究してきたテーマの精神的な総括と共に、高鳴るラヴ・ソングから旅立ちの歌まで、彼らにしか作れないアート・ポップ・サウンドのさらなる進化を証明する。

ライフ・ラヴ・フレッシュ・ブラッド
「ライフ・ラヴ・フレッシュ・ブラッド」 Album
イメルダ・メイ    
2017.04.07 Release / ユニバーサル・クラシック&ジャズ

アイルランドを代表する女性シンガー・ソングライター、イメルダ・メイの5枚目のスタジオ・アルバム。ロカビリーシンガーとしての印象が強かった彼女ですが、今回プロデューサーに大御所T・ボーン・バーネットを迎え、ジャンルの枠にとらわれないシンプルでクラシカルなサウンドに挑戦。ソウルフルですが、時にノスタルジックな彼女の歌声が聴く者の心を離しません。ジェフ・ベック、ジュールズ・ホランド等、豪華ミュージシャンが脇を固めているところも注目の1枚です。

サイン・オブ・ザ・タイムズ
「サイン・オブ・ザ・タイムズ」 配信Single
ハリー・スタイルズ    
2017.04.07 Release / Sony Music International

トータル・セールス7,000万超え、史上最大のグループ=ワン・ダイレクションの衝撃の活動一時休止報道から約1年。世界中が待ち望んだ1Dの一番人気、ハリー・スタイルズのソロ・デビュー・シングルが遂に4月7日に全世界同時リリースとなりました。ハリーの優しくエモーショナルなヴォーカルが美しく響く、ドラマティックなロック・アンセムになっております。ソングライティングにはハリー本人に加え、Tyler Johnson、Alex Sabilian、そして名プロデューサーのジェフ・バスカーが参加しております。

アモリー
「アモリー」 Album
ウーター・ヘメル    
Victor Entertainment

ダッチ・ジャズ・ムーヴメントの雄、ジャズとポップスの垣根を軽やかに超える”ミスター・シルキー・ヴォイス”=ウーター・ヘメルの約3年振り、通算5作目となるオリジナル・アルバム。UKのソウル・バンド=ママズ・ガンのアンディ・プラッツを共同プロデューサーに迎えた本作は、バンド編成主体で制作、よりキャッチーで、よりグルーヴ感溢れる、言わば原点回帰とも言える作品。ボーナス・トラックには話題の日本人ポップ・バンド=LUCKY TAPESとのコラボ曲を収録。来日公演も6月に決定。(6月1日ビルボード・ライヴ東京)

ロス・アムステルダム
「ロス・アムステルダム」 Album
イエロー・クロウ    
2017.03.31 Release / エイベックス

ヒップホップ、ダブステップ、トラップ、ムーンバートンといった様々なジャンルを横断し、独自のスタイルを築き上げてきたオランダの2人組EDMアーティスト=イエロー・クロウの待望の2ndアルバム『Los Amsterdam』は、世界リリースに先がけ、日本では1週間先行で3月31日にリリース。更には日本限定ベストアルバムも同時発売が決定!大注目の大型フェスEDC Japan 2017への出演も決まっており、新たなEDMの形を提示する彼らから、ますます目が離せない!

オートマトン
「オートマトン」 Album
ジャミロクワイ    
2017.03.31 Release / ユニバーサル・インタナショナル

フューチャー・ファンクのパイオニア = ジャミロクワイがいよいよ新始動!7年ぶりにリリースされるニューアルバムは、フロントマンのジェイ・ケイとキーボードのマット・ジョンソンが共同でプロデュース。オートメーション化と対面する現代社会からインスピレーションを受けて制作されたということもあり、変わらぬジャミロワールドの中にもトレンド感のあるデジタルな演出が施されている。音楽のみならず、ジェイ・ケイのトレードマークである被り物も進化しているので要チェック!2017年5月には来日公演!

ワット・イフ
「ワット・イフ」 Album
ハウシュカ    
2017.03.31 Release / インパートメント

ピアノに様々な細工を施し独特の音色を得るプリペアド奏法の可能性を追求してきたドイツ人ピアニスト、ハウシュカの3年ぶり8作目のアルバム。今作では新たに「自動ピアノ」を導入し、人間には不可能な演奏スピードを曲中に活用し、より進化したポスト・クラシカルを体現しています。ダスティン・オハロランと共作した映画「LION」のスコアによりゴールデングローブ賞、アカデミー賞の作曲賞にノミネートされ、今後、より注目度が増しそうなハウシュカから目が離せません。

ストリート・リチュアルズ
「ストリート・リチュアルズ」 Album
ストーン・ファンデーション    
2017.03.31 Release / P-VINE

ソウルとジャズを融合した独自の刺激溢れるサウンドを作りあげるUKソウルの使者、ストーン・ファンデーション。通算4枚目のフル・アルバムはUKロック界の重鎮ポール・ウェラーが全面プロデュース!名門ソウル・レーベルSTAXの伝説的シンガー、ウィリアム・ベル、更に現在も第一線で活躍する女性ベテラン・ブルース&ソウル・シンガー、ベティ・ラヴェットなど、レジェンド級豪華アーティストも参加し、彼らの熟練度が増した演奏が冴える。これまでのノーザン・ソウル・ファンに加え、ロック・ファンにも聴いてもらいたい1枚。5月にはBLUE NOTE TOKYOでの来日公演も決定しています。

エンペラー・オブ・サンド
「エンペラー・オブ・サンド」 Album
マストドン    
2017.03.31 Release / Warner Music Japan

唯一無二のヘヴィ・サウンドを轟かせるマストドン。2007年、2014年、2015年のグラミー賞にて「Best Hard Rock/Metal Performance」のノミネーションを受け、更に前作『Once More‘Round The Sun』がビルボード・アルバム・チャートにて彼らの過去最高となる6位を記録するなど、一気に世界を手中に収める存在となった。最新アルバム『エンペラー・オブ・サンド』は、2009年の「クラック・ザ・スカイ」を手掛けたブレンダン・オブライエンと再タッグを組み、更なる高みをめざす。

3つの世界:ウルフ・ワークス(ヴァージニア・ウルフ作品集)より
「3つの世界:ウルフ・ワークス(ヴァージニア・ウルフ作品集)より」 Album
マックス・リヒター    
2017.03.29 Release / ユニバーサル・クラシック&ジャズ

気鋭の振付家ウェイン・マクレガーによるバレエ三部作『ウルフ・ワークス』はヴァージニア・ウルフの小説にインスパイアされ、2015年に初演、批評家協会賞の最優秀クラシック振付賞、ローレンス・オリヴィエ賞の最優秀ニュー・バレエ賞を受賞。ポスト・クラシカルの人気作曲家・ピアニスト=マックス・リヒターがそのバレエ作品の為に制作した音楽を、アルバムとしてコンパイル。舞台を包み込む美しい旋律に、電子音楽と管弦楽が溶け合い、心揺さぶられる・・・。日本では『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2016/17』と銘打ち、このバレエ作品を3月31日より映画館で公開。

SEIKO JAZZ【海外作家作品】
「SEIKO JAZZ【海外作家作品】」 Album
SEIKO MATSUDA    
2017.03.29 Release / EMI RECORDS / UNIVERSAL MUSIC

アイドル歌手からアーティストへと成長した彼女の次なるプロジェクトは、ジャズ!グラミー賞受賞者であるデビッド・マシューズをアレンジャー、川島重行をプロデューサーに迎え、「イパネマの娘」「遥かなる影」「恋の面影」などスタンダード・ナンバーからボサ・ノヴァまで名曲揃いのジャズ・アルバムをリリース。通常盤の他、LPサイズ大型ジャケット、ジャズ漫画『BLUE GIANT SUPREME 』の作家石塚真一氏の描き下ろしジャケットも展開するなど、プレミア感の高い一枚。アメリカの名門ジャズ・レーベルVerve Recordsから全米リリースされることでも話題の作品です。

1 2 3 4 NEXT
Back to Page Top