NEW RELEASE国内・海外新譜

タイアード・オブ・リバティ
「タイアード・オブ・リバティ」 Album
ザ・ラウンジ・ソサエティ    
2022.08.26 Release / ビッグ・ナッシング

英ウェストヨークシャーはヘブデンブリッジのロック・バンド、The Lounge Society。Fountaines D.C.やWet Legなど話題のアーティストを手掛けるプロデューサー、Dan Careyのレーベル、Speedy Wundergroundと契約し、2020年にシングル「Generation Game」でデビュー。レコーディング時にはメンバー全員が16歳から17歳という若さで、このシングルはレーベル史上最速で売れた7インチとなり、2021年にはEP『SilkFor The Starving』をリリース。BBCやNMEからのサポートを得ながら、待望のデビュー・アルバムが完成。激しいインストゥルメンタルとタイムレスな青春の偏在的なスナップショット、そしてダークでねじれたポップなグルーヴを携えた作品に仕上がっています。

フリーク・アウト/リリース
「フリーク・アウト/リリース」 Album
ホット・チップ    
2022.08.19 Release / ビートインク

ダンサブルなサウンドと、一度聴いたら病みつきになるキャッチーなメロディで人気を博す、今やイギリスを代表するエレクトロ・ポップ・バンドとなったHot Chipが8枚目となるスタジオ・アルバムをリリース。メンバーのアル・ドイルがパンデミック前と最初の一年の間にイースト・ロンドンに作った新しいスタジオRelax & Enjoyにて制作・レコーディング。常に革新的かつ共鳴的なサウンドを追い求めてきた彼らの輝かしいキャリアの中で、新たな到達点となる名作が誕生しました。

アンスポンサード・コンテント
「アンスポンサード・コンテント」 EP
セイレム・イリース    
2022.08.17 Release / ユニバーサル VMLAS

2020年に「Mad at Disney」がTikTokで爆発し、ストリーミング総再生回数2億回を越える中、2021年にはアラン・ウォーカーやサーフェシズ等とのコラボ作や、ベラ・ポーチやK-PopグループTOMORROWXTOGETHERの楽曲も手掛けるアメリカの女性シンガー・ソングライター、Salem Ilese。そのTOMORROWXTOGETHERとアラン・ウォーカーとコラボした「PS5」が今年に入り大ヒット。サマソニ2022で初来日する彼女が、これまでデジタル配信で発表してきた作品を日本独自企画でコンパイル、初CD化が実現!

ウタの歌 ONE PIECE FILM RED
「ウタの歌 ONE PIECE FILM RED」 Mini Album
Ado    
2022.08.10 Release / Virgin Music
収録曲は映画「ONE PIECE FILM RED」主題歌。
「ONE PIECE FILM RED」に登場する歌姫・ウタの歌唱パートをAdoが担当。7組の豪華アーティストたちが同作のために提供した主題歌含む劇中歌全7曲を収録!
TIE UP
映画「ONE PIECE FILM RED」主題歌
See More
How To Love
「How To Love」 Album
岩橋玄樹    
2022.08.10 Release / Rookie /【海外作家作品】

King&Princeの元メンバーで、現在ソロ・アーティストとして2枚のシングルをリリースし大きな反響を呼んでいる岩橋玄樹が待望の1stアルバムをリリースしました。アルバム・タイトル『How To Love』には、”How To Love Yourself”=「自分自身を愛すること」の大切さ、そして自分自身を大切にして生きていこう、という想いが込められています。海外の作曲家を多く迎え、本人がLAと日本を行き来しながら制作されたアルバムで、LAで撮影されたMVも大きな話題となっています。

GLOW
「GLOW」 配信Single
idom
作詞:idom   作曲:idom
2022.08.08 Release / ソニーミュージックレーベルズ
フジテレビ系月9ドラマ「競争の番人」主題歌。
“たとえ弱くても不正と戦い、弱者に寄り添う”ドラマ内の公正取引委員会第六審査(ダイロク)の姿を想起させ、どれだけ傷付いても、切り裂かれても、一歩前に進めるような楽曲をテーマに書き下ろされた一曲。デビュー前のZ世代ソロアーティストでは初の月9主題歌を担当。
TIE UP
フジテレビ系月9ドラマ「競争の番人」主題歌
See More
ONE PIECE FILM RED OriginalSoundTrack
「ONE PIECE FILM RED OriginalSoundTrack」 Mini Album
中田ヤスタカ    
2022.08.06 Release / エイベックス・ピクチャーズ
8月6日公開の映画「ONE PIECE FILM RED」主題歌を提供した中田ヤスタカが本作劇伴音源も担当!中でも印象深い7曲をセレクトし劇場版パンフレットに同梱!
ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン【デラックス2022】
「ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン【デラックス2022】」 Album
ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン    
2022.08.05 Release / ユニバーサルインターナショナル

2000年代以降に登場したメタル・グループの筆頭格にして、今やUKメタル・シーンを代表する存在となったBFMB。2021年11月にリリースされた通算7作目のアルバムはセルフ・タイトルとなり、そのサウンドも彼らの基本に戻った作品となり、高い評価を受けることとなりました。今回のリリースはそのアルバムに4曲の新曲と日本盤ボーナス・トラックだった「スティッチズ」の5曲を収録した全15曲の2022年デラックス版となっています。8月14日に幕張メッセで行われる英国発ロック・ミュージックの祭典、DOWNLOAD JAPAN 2022で来日しました。

チカラノカギリ
「チカラノカギリ」 Single
GENERATIONS from EXILE TRIBE
作詞:Barbara   作曲:高慶”CO-K”卓史, barbora
2022.08.03 Release / rhythm zone
フジテレビ系水10ドラマ「テッパチ!」主題歌。
今まで発表してきたGENERATIONSの作品では表現したことのないド直球なロックソング。
ドラマとリンクした「チカラノカギリ」全身・全力で進んでいくという想いを表現した歌詞で、今という時代を全力で生き抜いている幅広い世代に共感できる内容となっています。
TIE UP
フジテレビ系水10ドラマ「テッパチ!」主題歌
See More
ルネッサンス
「ルネッサンス」 Album
ビヨンセ    
2022.07.29 Release / ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

世界的歌姫=ビヨンセが始動。今年のアカデミー賞歌曲賞(ウィル・スミス主演の映画『ドリームプラン』エンディング・テーマ)にノミネートされたことも記憶に新しい彼女が、6年振りとなる通算7枚目のアルバムをリリース。先行シングルとして発表されている「Break My Soul」はビヨンセとJay-Z、TheDream、Tricky Stewartがソング・ライティングに参加。90年代ハウス・アンセム= Robin Sの「Show Me Love」と、Big Freediaの「Explode」をサンプリングしたこの曲は、2022年のサマー・チューンとして大ヒット中。

Choco Fudge
「Choco Fudge」 配信Single
FAKY    
2022.07.27 Release / エイベックス /【海外作家作品】

大人気5人組ガールズ・グループのFAKYが待望のニュー・シングルを発表しました。10月にリリース予定の1stアルバムからの先行シングル第2弾となる今作は、6月のライブの際にサプライズで発表され、会場に駆けつけたファンを歓喜させました。国内外から高い注目を浴びる彼女たちのネクスト・ステップを見せる楽曲に仕上がっています。

[Re:collection] HIT SONG cover series feat.voiceactors
「[Re:collection] HIT SONG cover series feat.voiceactors」 Album
Various Artists    
2022.07.27 Release / エイベックス・ピクチャーズ

豪華男性声優30名が贈るJ-POPヒットソングカヴァーアルバム。1990年代~2010年代の誰もが知る名曲を1990年代・2000年代・2010年代の年代別に分けて10曲ずつ収録したアルバム3枚が同時リリース。2023年1月には1st LIVE開催も決定しています。〈90’s-00’s EDITION〉収録の「ロビンソン」「田園」「今宵の月のように」、〈00’s-10’s EDITION〉収録の「明日への扉」「粉雪」「蕾」の計6曲が当社代表管理。

Leave me alone
「Leave me alone」 配信Single
D.Y.T
作詞:Lake Washington, Yota Chida, Yota Kanno   作曲:uin, Yota Chida, Yota Kanno
2022.07.27 Release / d.y.t labels

アーティスト自身に向けられる他者からの期待を批判的に捉え、自問自答する様を表した作品。新鋭ビートメイカーuinとともに、重層的にR&B とヒップホップの要素を取り入れた、ジャジーなエレピのコードとダンサブルなドラムとベースのグルーヴが魅力的な楽曲。アーティストの内面で渦巻く希望や疑心、光と闇の対比が感じられる1 曲となっています。

THE BEST ALBUM 35th ANNIVERSARY~メロディー~
「THE BEST ALBUM 35th ANNIVERSARY~メロディー~」 Album
玉置浩二    
2022.07.25 Release / ソニー・ミュージックダイレクト

玉置浩二ソロデビュー35周年を記念して行われたファンリクエスト投票の結果と、玉置浩二自身がセレクトした楽曲で構成される30曲を収録したベスト盤がソロデビュー日の7月25日にリリース。圧倒的な歌唱力で表現される楽曲の数々を余すことなく感じることが出来るこのベスト盤には、フジテレビドラマ主題歌で当社代表管理曲の「行かないで」「MR. LONELY」「田園」が収録されています。

Smooth Electro Vol.3
「Smooth Electro Vol.3」 Album
Various Artists    
2022.07.25 Release / FUJIPACIFIC MUSIC INC.
耳触りの優しいエレクトロ音源集「Smooth Electro」シリーズの第3弾。
今作では爽やかなアンビエントで癒しを感じる「Natural」、暖かみを感じるモダンな曲調の「Urban」、無機質なエレクトロニクスを表現した「Artificial」の3ジャンルを収録。
ミスター・モラル&ザ・ビッグ・ステッパーズ
「ミスター・モラル&ザ・ビッグ・ステッパーズ」 Album
ケンドリック・ラマー    
2022.07.20 Release / ユニバーサルインターナショナル

ヒップホップ界の王者、Kendrick Lamarがアルバム『DAMN.(ダム)』以来5年ぶりの作品となる5作目のアルバムをリリースしました。その強烈なメッセージを秘めた歌詞と圧倒的なラップ・スキルで話題となった今作は、全米アルバム・チャート5作連続で1位を獲得し、今年最高の初週売上を記録しました。プライベートが明かされない謎大きケンドリックの更なる深みが垣間見える作品となっています。

Zombie
「Zombie」 Single
FAVE1    
2022.07.20 Release / Kiss Entertainment /【海外作家作品】

圧倒的な歌唱力と一糸乱れぬパフォーマンスが魅力の4人組ダンスヴォーカルK-POPグループのFAVE1が日本デビュー作となるシングルをリリースしました。初回盤と通常盤に加え、メンバーそれぞれをフィーチャーしたバージョンのシングルも発表される今作にはLAで活躍する作家も参加しており、彼らの名刺として申し分ない内容に仕上がっています。

DON'T YOU KNOW
「DON'T YOU KNOW」 Album
桑名晴子    
2022.07.20 Release / ALTAVOZ

シティ・ポップの歌姫桑名晴子が1985年に発表した名盤「DON’T YOU KNOW」がW紙ジャケット仕様で初CD化!故・桑名正博の妹としても知られる彼女のこのアルバムは、作家陣に山下達郎の秘蔵っ子としてデビューした村田和人、佐橋佳幸他を起用した意欲作。表題曲をはじめ、全10曲中9曲が当社代表管理曲。

感受
「感受」 Album
工藤静香    
2022.07.20 Release / ポニーキャニオン

歌手として42枚のシングルと17枚のオリジナルアルバム、3枚のカヴァーアルバムをリリースしている工藤静香が、このたびソロデビュー35周年を記念して初のセルフカヴァーアルバムをリリース。収録曲はファンクラブ会員から募ったリクエストを基に構成、通常盤は14曲中12曲・ポニーキャニオンショッピングクラブ限定の完全受注生産盤は19曲中15曲が当社代表。

Symphonic Suite
「Symphonic Suite "Princess Mononoke"2021」 Album
久石譲    
2022.07.20 Release / ユニバーサルミュージック

宮㟒駿監督「もののけ姫」(1997)の公開翌年、1998年7月に発表した全8章構成の交響組曲を、大幅にブラッシュアップした2016年版をさらに改訂し、音源初収録となるヴァージョンの「Symphonic Suite “Princess Mononoke” 2021」、宮崎駿監督『ハウルの動く城』(2004)のメインテーマ「Merry-Go-Round 2019」の2019年のW.D.O.(World Dream Orchestra) 公演で披露されたヴァージョン他を収録。

1 2 3 4 5 NEXT
Back to Page Top