INTERNATIONAL NEW RELEASE海外新譜

MYNAME is【海外作家作品】
「MYNAME is【海外作家作品】」 Album
MYNAME    
2017.07.26 Release / VIRGIN MUSIC/ユニバーサル

近年K-POPの中でもひときわダンスと歌唱力に定評のある、MYNAMEの5thフル・アルバム。本作よりメンバーの兵役によりフルメンバーでの活動は一時休止となるが、今夏には全国ツアー、その後はメンバー個々のソロ活動を展開予定。アルバムのラストを飾る試聴曲「Always」は、「離ればなれになってしまうけれど常に一緒である」というメンバー、そしてファンとの絆を歌った必聴のバラード・ナンバーとなっている。

ダーティー・ワーク + リミックス
「ダーティー・ワーク + リミックス」 Single
オースティン・マホーン    
2017.07.19 Release / ユニバーサルインターナショナル

今年に入り日本で話題が急上昇、面白いCMでも使われている「ダーティー・ワーク」。これまでは配信のみのリリースとなっていたが、世界中のどこよりも早く日本でCD化!今回のCDにはEDMリミックス等の変わり種も収録されている。発売前後で東京を皮切りに開催されるジャパン・ツアーも続々とソールド・アウトしており、下半期になっても勢いをますばかりのオースティン・マホーン。まだまだ続くであろう“ダーティー・ワーク旋風”から今後も目が離せない。

サマー・ヒッツ
「サマー・ヒッツ」 Digital Album
インナ    
2017.07.14 Release / ワーナーミュージック・ジャパン

夏といえば!ルーマニアの歌姫、“セクシー・セレブ・シンガー”ことインナの新曲「ギミ・ギミ」に加え、「夏の女王」の異名を持つ彼女がこれまででリリースしてきた大ヒット・サマー・チューンを追加した日本限定のスペシャルなEPが発売決定!癖になるサウンドで、インナお得意のキャッチーでアッパーなダンス・チューンが満載!この夏必聴の1枚です。

ANCA POP
「ANCA POP」 Album
ANCA POP    
2017.07.12 Release / AQUA PRODUCTION/TRUSTY MUSIC

アレクサンドラ・スタンやインナを生んだセクシー・ダンス・ポップの宝庫、ルーマニアから、新たな歌姫=ANCA POP(アンカ・ポップ)が登場。日本デビュー・アルバムには、昨年本国でリリースしたアルバムに加え、人気ナンバー1男性DJ=FUMI★YEAH!とのコラボ曲や、2月来日時にラーメン屋で撮影したMVが本国の人気テレビ番組で紹介されバズっている「Loco Poco (DJ NANA Remix)」などを追加収録した全18曲。Netflix/フジテレビ「テラスハウス ALOHA STATE」で楽曲が多数起用されるなど、トロピカルなダンス・ポップ・アルバムに仕上がっている。

ザ・ベスト・オブ・・・ソー・ファー
「ザ・ベスト・オブ・・・ソー・ファー」 Album
ザ・クークス    
2017.07.07 Release / ユニバーサルインターナショナル

2000年代UKロックを代表するバンド、ザ・クークス。10年間の歩みと新曲2曲を収録したキャリア初となるベスト・アルバム。デビューからコンスタントにアルバムを出し、精力的にツアーを回り、新人に影響とチャンスを与え、自らも刺激を受け取る、そんな健全な循環の中で成熟を重ね、同時に瑞々しくフレッシュな魅力も保持し続けてきたことが、このベスト盤を聴くと理解できる。新曲の「BE WHO YOU ARE」ではクークスのソングライテングの王道を改めて示してみせた。これはあくまで通過点、過去を祝福しながら未来のために誇るべき名曲たちが並んでいる。

ハグ・オブ・サンダー
「ハグ・オブ・サンダー」 Album
ブロークン・ソーシャル・シーン    
2017.07.07 Release / ホステス

2011年から活動休止していた、カナダ屈指のインディー大所帯バンドがついに7年ぶりとなる新作を発表!本作はザ・ホワイト・ストライプス、ザ・ストロークス等を手がけたジョー・チッカレリによるプロデュース。どこまでも突き抜けていくようなギターとそれにまとわるシンセサイザー、勇猛なリズム・セクションというバンドのトレードマーク的なサウンドは長いブランクを経ても全く衰えることなく、緩急豊かに昂揚と恍惚へとリスナーを導いてくれる。多数のメンバーが奏でる、繊細ながらも迫力たっぷりのアンサンブル・サウンドに心から酔いたい。おかえり!ブロークン・ソーシャル・シーン!

恋のロードショー【海外作家作品】
「恋のロードショー【海外作家作品】」 Single
フェアリーズ    
2017.07.05 Release / SONIC GROOVE

人気の女性アイドル・グループ、フェアリーズの最新シングルのカップリングに収録された本楽曲「ターニング・ポイント」は、80’sの匂いがしつつ、現代のサウンド・アプローチで構築された旋律が印象的。エレクトロニック・ダンス・ミュージック(EDM)の先をいく、FDM(フェアリーズ・ダンス・ミュージック)と言っても良いような、懐かしさと新鮮さが混在するキャッチーなダンスPOPSに仕上がっている。オリコン・ウィークリー・チャートでは6位を獲得。

TLC
「TLC」 Album
TLC    
2017.06.30 Release / ワーナーミュージック・ジャパン

1990年代に一世を風靡し、全世界のアルバム総売り上げ6500万枚以上という、女性R&Bグループとして史上最高の売り上げ記録を持つグループ、TLCの15年ぶりのオリジナルかつ“最後”のアルバム。2015年にクラウド・ファンディングでTLC最後のオリジナル・アルバム制作資金を募集したところ、わずか3日で目標達成。2002年メンバーの一人、レフトアイの急逝という悲劇を乗り越えT-ボス、チリの2人で活動を続けた彼女たち渾身の、またファン待望のアルバム。

ファンク・ウェーヴ・バウンシズ  Vol.1
「ファンク・ウェーヴ・バウンシズ Vol.1」 Album
カルヴィン・ハリス    
2017.06.30 Release / ソニーミュージック・インターナショナル

米経済紙<フォーブス>で“世界で最も稼ぐDJランキング”4年連続1位を獲得、<サマーソニック2017>に同フェス史上初の単独DJとしてのヘッドライナー出演が決定、世界No.1プロデューサー=カルヴィン・ハリスの3年振りとなるアルバムは”脱EDM”。ファレル・ウィリアムス、ケイティ・ペリー、アリアナ・グランデ、フランク・オーシャンなど総勢20組の豪華ゲストが参加した、レイドバックなディスコ/R&Bアルバム。2017年夏を彩るサウンドトラック。

ハイドログラッド
「ハイドログラッド」 Album
ストーン・サワー    
2017.06.30 Release / ワーナーミュージック・ジャパン

ロック・シーン最強カリスマ・バンド、スリップノットのフロントマン=コリィ・テイラー率いる、グラミー賞最優秀ハードロック/メタル・パフォーマンスで3回ノミネートの高評価を受けている、ハード・ロックの人気バンド、ストーン・サワーが4年ぶり6枚目のスタジオ・アルバムをリリース。9月にはジャパニーズ・ロックの雄、MAN WITH A MISSIONをスペシャル・ゲストに4年振りのジャパン・ツアーも決定!

ラッシュ 【海外作家作品】
「ラッシュ 【海外作家作品】」 Album
リリ    
2017.06.21 Release / THE MIC-A-HOLICS

「AIの妹分」という衝撃の登場からおよそ2年、メジャー・デビュー前最後のEPがついに完成!現役女子高生ということもあり学業も大切にしつつ、夏休みや春休みの長期休暇の際に積極的にLAにてライティングを行い、猛烈な勢いで成長を続ける若干17歳。本作の表題にもなっている楽曲「RUSH」は今年3月のLAコライト・キャンプで誕生した楽曲となっております。

ミュージック・フォー・ユー
「ミュージック・フォー・ユー」 Album
イーデン・カイ    
2017.06.21 Release / ビクター

2016年、ハワイ在住の18歳高校生・ギタリスト & ウクレレ奏者として「テラスハウス アロハステート」に出演し話題となったEDEN KAIが、日本デビュー・アルバムをリリース。美しいメロディと声が重なり合うオリジナル曲や、インストゥルメンタル曲、カヴァーなど全13曲が収録されています。7/29(土) には、FUJI ROCK FESTIVAL‘17 木道亭ステージにも出演が決定。ハワイのグラミー賞と言われる「ナホク・ アワード」の最終選考まで残る実績も持ち、実力も兼ね備えた注目のアーティストです。

スピッティング・イメージ
「スピッティング・イメージ」 Album
ザ・ストライプス    
2017.06.16 Release / ユニバーサル インターナショナル

2013年、平均年齢16歳の少年たちは完璧なブルース・ロックで衝撃的なデビューを果たし、センセーションを巻き起こした。 2年後の2015年、18歳でのセカンド・アルバムは、世界に進出した経験が反映された鮮やかな成長を見せ、10代の感性でロックンロール60年の伝統をかき鳴らした。そしてさらに2年後、20歳。彼らの最大の魅力であるライヴの熱と激しさ、強い影響を受けたR&Bや新たに発見したニュー・ウェーヴを垣間見せた音楽性の広がりを見せる3作目を発表。今夏にはフジロックフェスティバルにレッドマーキーのヘッドライナーとして出演、11月には全国5ヶ所のジャパンツアーも決定。

ウィットネス
「ウィットネス」 Album
ケイティ・ペリー    
2017.06.09 Release / ユニバーサル インターナショナル

Twitterフォロワー数世界1位(9,800万フォロワー)を誇る歌姫、ケイティ・ペリーが自身4年ぶりとなるニュー・アルバムを発売。目撃すること/証人になること“という意味を持つ今回の「ウィットネス」というタイトルには、4年という時間を経て凝縮されたケイティの強烈なメッセージ性が反映された内容になっている。6月5日~18日まで、ラフォーレ原宿にアルバムの壁面広告も展開、そして大規模な北米ツアーも決定しているなど、歌姫から目が離せない。

和と洋
「和と洋」 Album
AI    
2017.06.07 Release / ユニバーサル ミュージック

AI、4年ぶりのオリジナル・アルバム『和と洋』。2枚組で構成されている本作は、タイトルの通りDisc1が日本語歌唱曲、Disc2が英語歌唱楽曲と、非常にチャレンジングなかつエクスペリメンタルな作品に。本作をひっさげ、全国ツアー“AI TOUR「和と洋」”も9月から開始予定。アーティスト、ミュージシャンとして、より円熟味を増したAIの今後の活動から目が離せない。

イズ・ディス・ザ・ライフ・ウィ・リアリー・ウォント
「イズ・ディス・ザ・ライフ・ウィ・リアリー・ウォント」 Album
ロジャー・ウォーターズ    
2017.06.07 Release / ソニー・ミュージックインターナショナル

ピンク・フロイドデビュー50周年の記念すべき年に“ピンク・フロイドの頭脳”=ロジャー・ウォーターズが「死滅遊戯」以来25年ぶりのアルバムをリリース。「死滅遊戯」と同様、今作も2017年現在の世界情勢を真っ向から捉え、不安感、絶望感が渦巻く現況についての彼なりの意見表明、「これは我々が本当に望んだ人生なのか?」を問いかけています。プロデューサーにはレディオヘッドで知られるナイジェル・ゴッドリッチを起用し、ピンク・フロイドの往年の名作のテーマを受け継いでいます。

ファイヤー・エスケープ
「ファイヤー・エスケープ」 Album
アンドリュー・マクマホン    
2017.06.07 Release / ユニバーサル クラシック&ジャズ

2000年代にサムシング・コーポレイト、ジャックス・マネキンのフロントマンとして活躍したアンドリュー・マクマホンのソロ・プロジェクト(ANDREW MCMAHON IN THE WILDERNESS)の3年ぶりとなるセカンド・アルバムであり、ソロ名義でのメジャー・デビュー作。2005年に急性リンパ性白血病を診断され、その思い出が残るニューヨークで彼自身が再発見した"生きる喜び"を綴ったオリジナル・アルバム。アルバム表題曲は、現在CMでも絶賛使用&OA中です。

ジ・アマゾンズ
「ジ・アマゾンズ」 Album
ジ・アマゾンズ    
2017.06.02 Release / ホステス

英国BBC名物企画“BBC Sound of 2017”ノミネート、Qアワード“最優秀新人賞”受賞、さらにMTVの2017年度有力新人リスト入りなど今年最大の有力新人として注目を集めるUKロックバンド、ジ・アマゾンズ。グランジやパンクから影響を受けたその荒々しくもメロディックでハーモニーに溢れたギターロック・サウンドで、地元レディングからUKやヨーロッパまで瞬く間に知れ渡り、一躍脚光を浴びる存在に。どの曲も過剰なほどのエネルギーと煮えたぎるようなエモーションが叩き込まれ、演奏は骨太でボーカルは力強く、ただならぬ大物の予感が漂う。7月にはフジロック・フェスティバルへの出演も決定!

ラスト・ヤング・レネゲイド
「ラスト・ヤング・レネゲイド」 Album
オールタイム・ロウ    
2017.06.02 Release / ワーナーミュージック・ジャパン

米メリーランド州を拠点とし、ポップ・パンク・シーンの礎を築いたスーパー・バンド、オール・タイム・ロウ、ニュー・アルバムをリリース!TWENTY ONE PILOTS、ONE OK ROCK、PANIC! AT THE DISCO、PARAMORE他、人気バンド、アーティストが所属する名門レーベル「Fueled By Ramen」へ電撃移籍!これまでの彼らのサウンドから更に進化し、深みを増したクリエイションに達している。

レット・ザ・ダンサーズ・インヘリット・ザ・パーティー
「レット・ザ・ダンサーズ・インヘリット・ザ・パーティー」 Album
ブリティッシュ・シー・パワー    
2017.05.31 Release / HOSTESS

UKの人気ベテラン・ロック・バンド、ブリティッシュ・シー・パワーが4年振りとなる新アルバムをリリース!名門老舗レーベル、ラフ・トレードから巣立ち、自身のレーベル、ゴールデン・チャリオットからの再出発。費用はファンからのクラウド・ファンディングで得られた資金をもとに、サセックス、ロンドン、スカイ島にてレコーディングを敢行。英国独特のエキセントリックさと、強さと、繊細さ、そしてどことなくひんやりした感性を兼ね備えたギター・ロックで、ファンからの期待と想いそして愛に極限まで応じた、彼らの新しい幕開けを象徴する1枚。

1 2 NEXT
Back to Page Top